ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 広聴・アンケート > 地育力どっとネット > 平成27年度高校生アンケートの結果について

平成27年度高校生アンケートの結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月5日更新

平成27年度高校生アンケートの結果についてお知らせします

 当市では現在、地域の力で教育を進める「地育力」の向上を重要な施策として、関係各機関との連携システムを推進しています。具体的には、地域の資源(人材、自然、産業、歴史、文化、民俗)を最大限に活用し、学校におけるキャリア教育や総合的な学習、生活科の学習等の支援、また家庭や地域における子ども達の体験活動の充実を目指し、多様な支援に取り組んでいます。
 施策の実現にあたり、現在の高校生達の生活や意識、そして特にふるさとに対する思い等を把握し、今後の参考にしていくことが大変重要であると考え、平成18年度、平成21年度、平成24年度に続き、第4回目の高校生を対象としたアンケートを実施しました。その結果をまとめましたので報告します。

実施概要

1 調査時期

 平成27年6月

2 調査対象

 飯田下伊那地域内の高等学校全8校
 全日制:各学年より抽出した1クラス
 定時制:3,4年生全員(飯田OIDE長姫高等学校のみ)

 ※協力校:松川高等学校、飯田高等学校、飯田風越高等学校、飯田OIDE長姫高等学校、下伊那農業高等学校、阿智高等学校、阿南高等学校、飯田女子高等学校

3 回収部数

 1,064部

4 調査方法

 各高校を通じて生徒へのアンケートの配布、記入、回収を依頼。

調査結果の抜粋

家族・友人・学校生活について

 回答した生徒の約7割が家族との関係に満足しており、9割の生徒が友人との関係に満足している。学校生活については約8割弱が満足しています。

ふるさとへの意識、将来について

 7割がふるさとに愛着を感じており、全体の約半数が住み続けたいもしくは将来戻ってきたいと回答しています。

自分について

 回答した生徒の約半数が自分が必要とされていると感じ、約4割弱の生徒が自分を好きであると回答しています。

 ※詳細については別添ファイルをご覧ください。

関連ファイル

平成27年度高校生アンケート結果 (PDFファイル/2.31MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)