ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 募集・採用 > 環境モデル都市・飯田 > 飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 施設案内 > 環境施設 > 環境モデル都市・飯田 > 飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・工事 > 入札・契約情報 > 環境モデル都市・飯田 > 飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました

飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月10日更新
1 公の施設の名称及び所在地
 (1)名称   飯田市21世紀環境共生型モデル住宅(通称:りんご並木のエコハウス)
 (2)所在地  飯田市本町2丁目30番地

2 指定管理者に指定しようとする候補者の名称
  橋南まちづくり委員会

3 指定を予定する期間
  平成28年4月1日から平成31年3月31日まで

4 候補者選定の理由
 橋南まちづくり委員会は、今まで飯田市のシンボルでもあるりんご並木を中心とした様々な活動実績や中心市街地の活性化の理念を持った関係機関と連携を図り、地域の枠を超えた活動などを実施してきた経過があります。
 今回、橋南まちづくり委員会より提出された事業計画書が当施設の設置目的等に沿っていることを確認したうえで当施設の指定管理に併せて、今まで取り組んできた活動を一体的に行うことで中心市街地の賑わいの創出に併せ、新たなコミュニティモデルの構築も期待されます。
 また、当施設で実施するエコライフ普及啓発業務をはじめとする運営面については、外部の専門機関と連携することで事業の安定化を図ることから、橋南まちづくり委員会を指定管理者とすることで今後のエコライフ普及啓発事業の更なる推進が期待できると総合的に判断し、選定したものです。