ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 地球温暖化・省エネルギー > 環境モデル都市・飯田 > 丘づくり・市民共同発電プロジェクト2014の認定式及び協定書調印式を行いました(第4号)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 地域団体 > 環境モデル都市・飯田 > 丘づくり・市民共同発電プロジェクト2014の認定式及び協定書調印式を行いました(第4号)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 市民活動支援 > 環境モデル都市・飯田 > 丘づくり・市民共同発電プロジェクト2014の認定式及び協定書調印式を行いました(第4号)
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 竜丘 > 環境モデル都市・飯田 > 丘づくり・市民共同発電プロジェクト2014の認定式及び協定書調印式を行いました(第4号)

丘づくり・市民共同発電プロジェクト2014の認定式及び協定書調印式を行いました(第4号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月3日更新

 丘づくり・市民共同発電プロジェクト2014の認定式及び協定書調印式を行いました

地域公共再生可能エネルギー活用認定事業 ~第4号~

 飯田市は、「再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」を定め、地域住民が主体となって進める再生可能エネルギーの利用を推進しています。

 今回、当該条例の地域環境権を行使して、竜丘地域自治会が飯田市生涯学習センター(竜丘自治振興センター・竜丘公民館)屋根に太陽光発電設備の設置を行う事業が、当該条例による「地域公共再生可能エネルギー活用事業」の第4号認定事業として認定され、平成27年2月24日に事業認定式が行われました。今回は、自治会が自ら事業者として単独で発電事業を行うもので、このような事業形体の認定は初めての事例です。

 竜丘地区は、昨年度、環境・文化地区の実現を目標に掲げた基本構想を策定しましたが、今後、事業で得られる収益は、この基本構想に位置付けられた「良好な景観プロジェクト」の一環である「花と緑の地区づくり」事業などに活用されます。飯田市もこの事業を支援するために市の施設の屋根を提供し、2者により協定書を取り交わしました。

 飯田市は、この条例を活用した市民による再生可能エネルギー活用事業を一層応援して参りますとともに、今後、市が進める「分権型エネルギー自治」推進による持続可能な地域づくりがさらに進むことを期待します。

   竜丘地域自治会長と市長とで記念撮影  木板でできた認定証
       竜丘地域自治会長と市長で記念撮影                     第4号認定証

<事業概要図>

     竜丘地域自治会、地区住民、中電、飯田市との関係を示した図