ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市田柿 > 南信州の子供たち

南信州の子供たち

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月1日更新

小学校での食育活動と市田柿給食の感想

子供を描いた絵

  • はじめて いち田がきを たべたときは すごくおいしかったです。
  • お昼にたべたとき、とっても おいしかったです。 私は、干し柿は あんまり すきじゃないけど 市田柿なら たべれました。お母さんのお父さんも作っています。たくさん手つだって おいしい市田柿(干し柿)を作ってみたいです。
  • かきは あまくて おいしかったし どうやって作っているのかも 分かりました。かきのまわりに ついている粉は かきの中にある あまみだった ということを はじめて知りました。とても おいしかったです。
  • 柿は冬が旬ということがわかりました。種は入っていなかったけど、やわらかくて 甘くて おいしかったです。
  • 白いこなが すごくついていて、とてもおいしかったです。食物せんいも入っていて いいですね!
  • トロトロしていてキャラメルみたいでした。
  • 中の色がきれいでした。もっと食べたかったです。
  • ほしがきの こなが あまかったし、おいしかったから また食べたいです。
  • ほしがきを まえまで 食べれなかったけど、いちだがきを食べたら 食べれるように なりました。
  • 味がおいしくて かみごたえがあって おいしかったです。
  • わたしは、まえまできらいだったけど 市田柿をたべたら すきになりました。
  • たねの数だけ いいことがある というのを はじめて しったので よかったです。
  • ほし柿が どういうふうに できるのかが分かった。あと「歯がため」という言葉が分かった。
  • 10月末から11月にしゅうかくするということが分かったのでよかったです。
  • ぼくは すごく苦手だったけど、食べたらおいしかったです。作り方も知ることができました。
  • 私は干し柿が大好きです。甘くておいしかったです。大変さと「心」がこめられた干し柿だとおもいました。