ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > リニアのまちづくり・いいだ
リニアのまちづくり・いいだ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 概要
  • 取り組み
                               iida2027


  リニア中央新幹線については、全国新幹線鉄道整備法に基づき、昭和48年に基本計画が決定されて以来、飯田下伊那地域では、他に先駆けて期成同盟会を組織し、早期実現と飯田駅設置に向けて、取り組んでまいりました。
 リニア中央新幹線の実用化に向けた実験やルート選定のための地形・地質等の調査が長く続けられる中、平成19年12月、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)が「全額自己負担を前提に中央新幹線を促進する」と発表したことから、リニア中央新幹線の実現に向け大きく前進しました。
 平成23年5月、JR東海が営業主体及び建設主体に指名され、整備計画の決定により、JR東海に対して建設の指示がなされました。このことから、当地をリニア中央新幹線が通過することが確実となりました。
 現在はJR東海により、東京都-名古屋市間の環境影響評価( 環境アセスメント)の手続きが進められています。
飯田市は、南信州広域連合において策定した「リニア将来ビジョン」に掲げる地域の将来像実現に向け、中心市としての役割を担い、取り組んでまいります。

 このホームページは、市民の方々をはじめとする多くの皆さまにリニア中央新幹線の現状や取り組みの経過についてお知らせするため、開設いたしました。
 最新の情報を随時掲載させていただきますので、ご利用いただけましたら幸いです。
 よろしくお願いいたします。

  • キッズ向け情報
  • 関連資料のダウンロード
  • ふるさと納税・寄付金のご案内