ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活 > 健康・健診 > 健康いいだ > 肺の病気について知っていますか?

肺の病気について知っていますか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月1日更新

結核について 

結核=過去に流行した病気!?そんなことはありません。現在でも約2000万人の人が結核に感染しており、とても身近な病気の一つです。若い年代の方から高齢者まで、どの年代の方でも結核にかかります。特に高齢者に感染される方が多いです。
身体に入った菌は抵抗力によって押さえ込まれ、すぐに発病することはありません。しかし一度感染すると、結核菌は殻を作って体内に潜伏します。それが抵抗力や体力が落ちたことをきっかけに活動を始め、体内で増殖し結核を発病します。

【結核を発見するポイント】~こんなときには早めに病院へ~

  •  2週間以上、咳が続く
  •  タンが出る
  •  からだがだるい
  •  急に体重が減る

肺がんについて

肺がんは現在の日本で最も死亡者数の多いがんです。1年間に約6万人が肺がんで亡くなっています。

肺がんの主な原因  「タバコ」(受動喫煙) 「遺伝」 「加齢」 「大気汚染等の周囲環境」

タバコを吸う人は、吸わない人に比べてがんにかかるリスクが2~4倍高くなります。

しかし、原因が特定できない場合も多いです。

肺の病気を調べる検査

  • ヘリカルCT検査
  • 胸部レントゲン検診
  • 喀痰細胞検査

 飯田市では肺がん検診として、40~65歳未満の方を対象とした「ヘリカルCT検診」65歳以上の方を対象にした「胸部レントゲン検診」を行っています。詳細は、各地区の保健師までお問合せください。

胸部レントゲン検診の様子

〈受付〉 ~問診を行います~

胸部レントゲン検診の画像1

〈レントゲン車が市内を巡回しています〉
~レントゲンはバスの中で撮影します~

胸部レントゲン検診の画像2

定期的に検診を受けて、健康づくりに役立てましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)