ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 地球温暖化・省エネルギー > 飯田市の工業 > 城山産業用地のメガソーラーが発電を開始しました

城山産業用地のメガソーラーが発電を開始しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月4日更新
第一実業株式会社は、飯田市と昨年11月に城山産業用地への太陽光発電施設建設に伴う市有財産貸付契約書を締結しましたが、このたび太陽光発電施設が竣工し、運転を開始しました。 

内容(基本事項)

名称  第一実業飯田太陽光発電所
設置場所  飯田市川路城山(メガソーラーいいだ下段の市有地)
発電出力  約1mW(メガワット)
年間予想発電量  110万kWh(キロワットアワー)
施設面積  14,601平方メートル
運転開始  平成26年3月28日
事業期間  20年間

地域貢献・情報発信について

第一実業株式会社の城山産業用へのメガソーラー進出にあたり、地域貢献・情報発信など以下の取り組みをしていだきます。

1.太陽工パネルは、地域産業の製品を採用し、地域産業の活性化に貢献していただきました。
2.太陽光発電所の警備・除草作業の業務を地域企業へ委託するなど、積極的に地域雇用の創出をしていただきます。
3.発電状況を現地掲示物・ホームページなどで情報発信し、地域の紹介・環境教育などの一翼を担っていただきます。

第一実業株式会社(外部リンク)(外部リンク)