ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋

ごあいさつ(市民の皆さんへ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月30日更新

ようこそ市長の部屋へ!

飯田市長の牧野光朗です。
皆さまのアクセスを心から歓迎いたします。

4期目就任にあたって(広報いいだ2016年11月15日号より)

この度の飯田市長選挙において、52年ぶりの2期連続の無投票により4期目の市政を担わせていただくことになりました。

人口減少、少子化、高齢化の国も地方も右肩下がりの時代に対応しながら、飯田の将来を左右する事業を誤りなく進めていくことは、これまで以上に困難が伴うものと認識しています。市政の舵取りを託された責は大変重いものがありますが、なお一層、市政経営に邁進し「真の地方創生モデル」を皆さんとともに全国に発信していく所存です。

「善い地域・飯田」 を実現するために

私の4期目の公約目標は、現在策定中で平成29年度からスタートする次期総合計画「いいだ未来デザイン2028」の方向性と同じであり、次の6つを基本方針にして取り組みます。

  1. 経済自立度を向上させ、若い人が帰って来られる産業づくりに取り組みます
  2. 地育力により飯田に帰って来たいと考える人づくりを進めます
  3. 誰もが住み続けたいと思う地域づくりを進めます
  4. 地域ぐるみで環境に配慮した低炭素なまちづくりを進めます
  5. リニア・三遠南信道の開通・全通を見据えた飯田ブランドの確立を図ります
  6. リニア時代を見据えた社会資本整備を進め、国際学術研究機能を有する「小さな世界都市・飯田」の実現を目指します

「リニア中央新幹線」と「産業振興の新たな拠点整備」は1丁目1番地とも言える重要課題ですが、その他にも次のような公約を掲げています。(特徴的なものを抜粋)

  • 「おじや経済」と言われる当地の多種多様な産業集積を生かすため、関係団体と協議して新たな地場産業振興プロジェクトを進めます。
  • 小中高におけるコミュニティスクールの立ち上げを進め、地域との協働による学校運営の仕組みを導入するとともに、小中連携・一貫教育や高校生の地域人教育を促進し、若い人がムトスの精神を発揮してまちづくりに関われるようにします。
  • 結婚から出産まで若い世代の希望を叶える支援体制の充実を図ります。
  • 子育て世代の負担軽減に関しては、これまで実施してきた保育料軽減と高校生世代までの医療費無料化に加え、これまで半額補助だった低所得世帯(就学援助家庭)の学校給食費を全額補助します。
  • 学童保育(児童館・センター・クラブ)の定員拡大を図り、待機児童ゼロを目指すとともに、閉所時間を18時30分まで延長します。
  • Uターン者を対象とした奨学金償還免除の拡充や、給付型奨学金(返済不要な奨学金)の導入を南信州広域連合で検討します。
  • 特別養護老人ホーム飯田荘の改築などにより、重度の要介護者 (要介護度4〜5)の特養待機解消を図ります。
  • 20地区の個性が輝き、多様なライフスタイルを実現するまちづくりを進めます。

右肩下がり時代の 「三重苦」 を克服する

私は、「人口減少・少子化・高齢化」、「国も地方も財政難」、「自立心の欠如」を右肩下がり時代の「三重苦」と捉えています。

「人口減少・少子化・高齢化」への対応

子育て世代には大都市ではなく、子育てしやすい地方で子育てをしてもらうことなどにより、人材サイクルを構築することが必要。

「国も地方も財政難」への対応

経済再生と財政の健全化を一体的に図り、ボトムアップの行財政改革が必要。

「自立心の欠如」への対応

「自立心の欠如」とは、大都市も地方も共通して行政サービスの「受け身の社会」となっていることです。
行政サービスは受けるものという考え方を克服し、個人の当事者意識に加え、地域としても当事者意識を持って創造的な取り組みしていくことが必要。
これが「善い地域」の重要な要素。


善い地域は、当事者意識を持った人たちが、円卓を囲むように、アイデアを出し合って互いに評価し、議論し、意識の共有化を図って事業計画に結びつける「共創の場」から、イノベーションを興していける地域です。

これは、飯田でこれまで取り組んできた「産業づくり」、「人づくり」、「地域づくり」のベースとなっているものですが、さらに共創の場づくりを展開していきます。

厳しい時代ではありますが、この地域は右肩下がり時代の「三重苦」を乗り越えられるポテンシャルを持っていると確信しています。
地域が輝く、「小さな世界都市・飯田」を目指していくため、皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

地域の将来を切り開く指針

「競争」から「共創」

「トップダウン」から「ボトムアップ」

他よりはマシと考える優良可の「良い地域」から真善美の「善い地域」

新着更新情報

現在、掲載されている情報はありません。