ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地元企業に対する優先発注の取組について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

 飯田市では「市内の企業が工事等を受注することで、行政が投資した資金が地域内で循環して地域経済の活性化と地元企業の育成につながっていく」と考えており、適正な競争原理のもとに公平性を確保した上で、地元企業に対する優先発注に取り組んでいます。
 具体的には、次のとおりです。
 ・建設工事を対象とする一般競争入札
   入札参加者に必要な資格要件を市内本店業者としています。この資格要件については、一般競争入札の公告の「事業所の所在地等」の欄に記載しています。
 ・建設工事、業務、物品に係る指名競争入札
   入札案件ごとに市内本店業者を優先して指名しています。