ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入札制度の改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

契約価格の適正化を図るために、「工事請負契約に係る低入札価格調査基準中央公共工事契約制度運用連絡協議会モデル」(中央公契連モデル)が平成29年4月1日付で改正適用されたことに伴い、飯田市の最低制限価格制度及び低入札価格調査制度の改正を行いました。

最低制限価格の設定や低入札価格調査制度の運用は、建設工事の入札のみを対象としてきましたが、新たに建設コンサルタント業務等の入札も適用することといたしました。

 

 入札制度の改正について (PDFファイル/56KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)