ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > プレスリリース > いいだ食育 > 「親子でチャレンジ!ファミリークッキング」を開催しました

「親子でチャレンジ!ファミリークッキング」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月13日更新

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です。

 食育月間に合わせて6月4日(土曜日)に、「親子でチャレンジ!ファミリークッキング」 を開催しました。

目的

 「親子でチャレンジ! ファミリークッキング」は、地域健康ケア計画2016重点プロジェクトの「共食を柱とした食育の充実」に向けた取り組みとして、子供から高齢者までの多世代を対象に飯田の食文化を伝承する機会を提供するために行われました。
 また、食について家族で考え、一緒に料理を作ることにより、家族の対話やふれあいの時間を持ち、児童や保護者の共食の機会を増やす取り組みとしました。

参加者

  16家族、38名の参加がありました。内、小学生以下のお子さんは22名参加されました。
  参加者は、申込順とさせていただきました。
  毎年好評で、今年も1日で申込定員となりました。   

今日の献立

  • ちらし寿司
  • 3色サラダ 
  • カラフル団子のおすいもの
  • レモンヨーグルト カスタードムース
    今回は飯田の郷土食である、ちらし寿司を作りました。また、野菜はすべて飯田下伊那産を使いました。

さあ、調理開始です。

全体の調理の様子 調理の様子 調理の様子

調理の様子 調理の様子 調理の様子

調理の様子 調理の様子 調理の全体の様子

 各班に1名ずつ6名の食生活改善推進員さんが講師として入ってくださいました。

出来上がり♪ 牧野市長と一緒に「いただきます!」

献立の写真 市長の挨拶の様子

試食の様子 試食の様子

参加者の感想

  • 楽しくちらし寿司が作れて良かったです。
  • 他の方とも仲良くなれ、子どもたちも楽しんでいました。
  • 頑張って作ったのでおいしかった。
  • 薄焼き卵を初めて作って、きれいにできたので嬉しかった。白玉もやわらかくておいしかった。

飯田市食生活改善推進協議会では、随時会員を募集しています。

 問い合わせ先は、飯田市 保健課(りんご庁舎) 22-4511(内線5305) 食育担当まで