ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ワーキングホリデー飯田 > 2016年 秋のワーキングホリデーを開催しました

2016年 秋のワーキングホリデーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月2日更新

今年も秋のワーキングホリデーを開催しました。

第1回目は11月3日(木曜日)から、第2回目は11月19日(土曜日)からの3泊4日の日程で実施しました。
この前後の期間も合わせると、90名余の皆さんが20戸ほどの農家さんへ援農にお越しいただきました。


第1回目の期間中は、さわやかな秋晴れが続き、果樹農家では柿の収穫や吊るしを中心に援農をしていただ
きました。

柿の収穫

初めて参加された方からは、『天候に恵まれ、きれいな山々を見ながら柿のもぎ取りができて、とても気持ち
良かった。』との声が聞かれました。

柿のへた洗い

実のへたの部分を洗っています。
細かい作業ですが、このひと手間で出来上がりに差が出ます。

柿の吊るし作業

 

第2回目は、やや不安定な天気でしたが、りんごの収穫や柿の加工作業を中心に行っていただきました。

りんごの収穫

柿のほぞ切り

干してあった柿を外して、枝の部分を切って整形する「ほぞ切り」作業を行っています。

 

ようこそ飯田へおいでなんしょ

秋のワーキングホリデーでは、参加者さんと農家さんとの交流を深めるため、開催期間の3日目に交流会
を開催しています。

交流会

今回は立食形式で、郷土料理の五平餅や遠山ジンギス、ネギだれで食べるおでんなどを囲んで交流をして
いただきました。
期間中はそれぞれの農家へ分泊をしていますが、農家さんでの作業の様子を語り合ったり、リピーターの方
はお知り合いの農家さんや、以前ご一緒だった参加者さんとの会話が弾んでいました。


参加された方からいただいた感想をいくつか紹介させていたさきます。

・農作業の大変さ、地道さが体験できました。また、果物等が私たちの口に入るまでに、とても大変な苦労が
あることが分かって良かった。

・景色が素晴らしく、都会にいたら絶対わからない農家の暮らしや、作業、地域のことなどが分かり非常に勉
強になった。

・いつものように、田舎に帰ってきたようで心地よかった。

 

りんご

ご参加いただいた皆さん、大変お疲れさまでした。

これから、まだまだ農作業も忙しい時期が続きます。
今後もワーキングホリデー飯田への参加を心よりお待ちしております。