ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ワーキングホリデー飯田 > 2017年 春のワーキングホリデーを開催しました

2017年 春のワーキングホリデーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月31日更新

今年も春のワーキングホリデーを開催しました。

第1回目は4月29日(土曜日)から、第2回目は5月4日(木曜日)からの3泊4日の日程で募集したところ、

この前後の期間も合わせて、のべ70名の皆さんが27戸の農家さんへ援農にお越しいただきました。

りんごの花

今年は朝晩の低温傾向が続き、果樹の花の生育が平年より3日~6日遅くなりました。

第1回目の受入れスタートの4月末になって、ようやくりんごの花が咲きだしたという地区もありました。

りんご摘花2

りんごの摘花作業

第1回目、2回目とも天気に恵まれ、さわやかな空の下、皆さん真剣に作業をされていました。

開花が遅れた分作業が集中し、農家さんからも「この時期のお手伝いは本当に助かります。」

との声が聞かれました。

 

レタスの収穫

野菜農家でも、朝早くからレタスの収穫、出荷調整、直売所への持ち込みなど作業が続きます。

ほとんどの野菜農家さんは、レタス、きゅうり、玉ねぎなどを同時進行で管理されていているため、

ワーキングホリデー参加の皆さんの手助けは、大変ありがたいとおっしゃいます。

 

ようこそ飯田へおいでなんしょ

春のワーキングホリデーでは、参加者さんと農家さんとの交流を深めるため、

開催期間の3日目に交流会を開催しています。

交流会 交流会の様子

期間中はそれぞれの農家へ分泊をしていますが、以前お世話になった農家さんや、同じ農家さんで一緒だった方
との再会もあり、近況報告などお話が弾んでいました。

今回の参加者の中には、いずれご自身で農業を始めたいと考えている方が何名かいらっしゃり、それぞれの思いを
語りながら、情報収集をされていました。

また交流会では、地元の食材を活かした季節のお料理と、この地域の味として昔から親しまれている、五平餅や
おたぐり(馬の腸をじっくり煮込んだもの)などをご用意しました。

南信州の郷土料理(外部リンク)

 

今回もご参加いただいた皆さん、大変お疲れさまでした。

春の景色

これから、まだまだ農作業も忙しい時期が続きます。

今後もワーキングホリデー飯田への参加を心よりお待ちしております。