ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 結い[UI]ターン > 自分らしくいられる場所 (Iターン・山崎さん)
結い[UI]ターン
インフォメーション
飯田市の紹介
飯田に移住しました(移住者の声)
結いターン 求人情報
住まい情報
子育て
暮らす
企業に勤める
「農」ある暮らし
起業する
学ぶ・遊ぶ・体験する
企業情報・採用情報

自分らしくいられる場所 (Iターン・山崎さん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

 山崎さん

Iターンで飯田市に来られた山崎さんに お聞きしました

移住者氏名 ・ 年 代

       山崎 仁美さん  30代

出身地 ・ 移 住 年 月 ・ 移住先

       長崎県対馬市  2004年4月  南信濃地区

家 族 構 成 ・ 職 業

       夫婦、子ども2人、義父母、義祖母  団体職員

 

移住までの経緯・概要

 私は福岡で就職していましたが、出会った人が南信濃の人だったので、3年勤めた後、結婚を機に移住しました。
 海がない暮らしは初めてでしたが、南信濃へは結婚前に何度か来て知っていたので抵抗はなかったです。

よかったこと・苦労したこと

  当初はのどかな田舎に来てしまったんだなと思うこともありましたが、生活してみると市役所の出先機関(自治振興センター)や郵便局、金融機関、保育園から小・中学校など主要な機関が近くに集まっているので都合もよく、インターネットがある今は特に不便を感じることがありません。肩ひじを張らずに楽しく暮らしています。夏は暑いですが四季をしっかり感じられてとても魅力的なところです。
 まずは住んでいる私たちが輝かないと ! という想いから「team M♡Sse(チームモッセ)」というグループを作りました。「“ もっと積極的に ”楽しんで地域を盛り上げよう !」との意味が込めてあります。30 名ほどのメンバーと春は遠山川に鯉のぼりを架け、冬はイルミネーションを飾ったり、自然の中を走るイベント「マラニック」(マラソンとピクニックの要素を合わせたもの)や、地域の夏祭りのお手伝いを楽しみながら続けています。このことを地域の方々も喜んでくれているので私たちの励みになっています。地域全体で子どもたちを温かく見守ってくれているような風土があって、登下校も安心です。

移住を検討している方へのメッセージ

  みんなの顔が見え、人とのつながりを求めている方には南信濃は良いところです。御射山まつり、地区運動会、霜月祭りなどで地域が盛り上がり、年間を通して楽しめます。私は地域との関わりとして、team M♡Sse の活動のほか太鼓団体などへも参加しています。
 小さな声も届きやすく、自分のやりたいこともやりやすい、とても居心地のよい場所です。

くらしの様子

 太鼓の練習
      子どもたちと太鼓の練習

 島畑
     家は、いろりの宿「島畑」

 チームモッセ
   team M♡Sseの活動。遠山川へ鯉のぼりを泳がす