ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 結い[UI]ターン > 夏になると毎週あがる花火に驚きました (Iターン・豊竹さん)
結い[UI]ターン
インフォメーション
飯田市の紹介
飯田に移住しました(移住者の声)
結いターン 求人情報
住まい情報
子育て
暮らす
企業に勤める
「農」ある暮らし
起業する
学ぶ・遊ぶ・体験する
企業情報・採用情報

夏になると毎週あがる花火に驚きました (Iターン・豊竹さん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

 豊竹さん

Iターンで飯田市に来られた豊竹さんに お聞きしました

移住者氏名 ・ 年 代

       豊竹 克年さん  30代

出身地 ・ 移 住 年 月 ・ 移住先

       静岡県沼津市  2001年4月  羽場地区

家 族 構 成 ・ 職 業

       夫婦、子ども2人  多摩川精機株式会社 社員

 

移住までの経緯・概要

 静岡の大学で角度の研究をしていました。その時に現在の会社と共同研究をする機会があり、精緻なものづくりをする会社であると知り、世界に通用するものづくりをしたいという自分の想いと合致しましたため、就職しました。

よかったこと・苦労したこと

 生活する中で、地域でも様々な活動があり、人が集まるイベントが多いことを感じています。また、夏になると毎週のように花火があがるのに驚きました。最近、地区の人形劇のお手伝いをしたのですが、人形劇のイベントで人が多く集まるのも飯田の特徴と思います。

 子育て環境は充実しています。保育園も数があるし、希望のところに入れます。それから公園が多いのと、動物園が無料で入れるのがいいです。買い物については、野菜・果物などの産直があり、旬のものが安く買えます。

 静岡と違うのは、冬が寒く、雪が降るのでスタッドレスタイヤ(車)が必要なのと、坂道が多いので、自転車では不便なことです。帰省も公共交通では不便なので、車がどうしても必要になります。

移住を検討している方へのメッセージ  

 独身で飯田に来ましたが、結婚し、家庭を持ち、家を建てて今は家庭菜園を楽しんでいます。飯田は山の幸が豊富ですし、静岡では食べたことがないお肉のある焼肉店が多いです。周囲の人と交流の機会も多く、お酒の席が好きな人にはいいかもしれないですね。

暮らしの様子

 家庭菜園  
     すべてお手製の芝生、砂場、家庭菜園、玄関へのアプローチ。