ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 就労支援 > 結い[UI]ターン > 新規に農業を始めたいとお考えの方
結い[UI]ターン
インフォメーション
飯田市の紹介
飯田に移住しました(移住者の声)
結いターン 求人情報
住まい情報
子育て
暮らす
企業に勤める
「農」ある暮らし
起業する
学ぶ・遊ぶ・体験する
企業情報・採用情報

新規に農業を始めたいとお考えの方

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

新規就農支援1

豊かな自然が広がる飯田市では、昼夜の寒暖差を活かした果実や野菜、米、畜産、キノコ、花卉など手がける品目も多種多様で、バランスの取れた地域
であるとともに、果樹と野菜の複合経営に適した地域です。
研修から独立へのビジョンが早期に立案でき、次のような取り組みを通じて、新たに就農しようとする方を支援しています。

相談窓口

農業課

〒395-0817 飯田市鼎東鼎281
電話 0265-21-3217

市内の農家さんや県、生産団体などの専門家を交えた相談体制が整っています。

「農業に興味があるけどどうしたらいいのかわからない」「どんな農業ができるか」「何を作ったらよいのか」といったことから、就農するまでのプラン作りや
農地の確保、住居など幅広く相談に応じます。

相談の様子

定期相談

毎月2回、定期に相談も行っています。

日程は「定期相談のご案内」をご覧ください。

支援制度

飯田市では、新規就農者の支援のため、次の支援制度(一部長野県の制度を含みます)があります。
新規就農3

新規就農里親制度(長野県の制度)

独立自営就農を目指す方を対象とした、本格的な農業研修制度です。市内のベテラン農家をご紹介し、熟練農業者である「里親」の下で、農業経営に必要な
技術、農業経営を身につけます。
飯田市に住んでいただく長期の研修となりますが、この研修制度により10組を超える方々が新規就農しています。

ゆいたん
実績者の声をご覧ください

あぐり実践塾

 長野県が実践する里親研修制度にのっとった飯田市内で研修中の研修生を対象に、座学の講座により、農業経営に必要な知識を学んでいただきます。
 同じ目的で学ぶ研修生同士の仲間作り、交流の場ともなっています。費用は無料です。

新規就農者支援事業

 新規就農に向けて研修を受ける方や、経営開始直後の新規就農者及び農業後継者を対象にした以下の制度があります。
 補助を受けるための要件がありますので、詳しくは農業課までお問い合わせください。

(農業研修中の支援・助成) 

  • 農業次世代人材投資資金(準備型)

  • 研修費助成(里親研修中の生活支援/月額4万円) 

(農業経営開始後の支援・助成)

  • 農業次世代人材投資資金(経営開始型)

  • 新規就農者就農時支援(研修を修了し経営を開始した際の営農・生活資金/一人一回35万円※夫婦共同経営は45万円)

  • 農業後継者就農時支援(農家後継者が就農した際の営農・生活資金/一人一回10万円)

  • 農地賃借料助成(就農後の3年間、農地賃借料を助成/年額8万5千円以内)

  • 住居費助成事業(就農後の3年間、住居費を助成/月額1万円以内)

  ※農業次世代人材投資資金と併用できないものもあります。

融資制度

 就農前、就農時に無利子・低利子の融資制度があります。
 貸付に当たっては、認定就農者等の資格要件がありますので詳しくは農業課までお問い合わせください。

あぐりチャレンジ農業資金 

 新規就農と6次産業化等により経営展開を目指す方が、農業経営にチャレンジするために必要な資金

就農支援資金

  • 就農研修資金
    農業の技術・経営方法を習得するための研修に必要な資金
  • 就農準備資金
    住居の移転、資格の取得、就農先の調査等就農の準備に必要な資金
  • 就農施設等資金
    農業経営を開始するのに必要となる施設・機械等の購入に必要な資金

  ※長野県の融資制度等について(外部リンク)

関連サイト

  長野県新規就農情報(外部リンク)

  デジタル農活信州(外部リンク)

お問い合わせ先

飯田市役所 農業課
〒395-0817 飯田市鼎東鼎281
電話 0265-21-3217