ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
結い[UI]ターン
インフォメーション
飯田市の紹介
飯田に移住しました(移住者の声)
結いターン 求人情報
住まい情報
子育て
暮らす
企業に勤める
「農」ある暮らし
起業する
学ぶ・遊ぶ・体験する
企業情報・採用情報

旧山本中学校杵原校舎

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月16日更新

旧山本中学校杵原校舎をご紹介します

飯田市の登録有形文化財に指定されている旧山本中学校杵原校舎。
十数年前まで利用されていた木造校舎は昭和中期の懐かしい学校校舎の姿を今も留めています。

旧山本中学校杵原校舎の写真です

 旧山本中学校杵原校舎は昭和24年に建てられた木造平屋建、切妻造、桟瓦葺の建物です。
 管理教室棟の南面の中央に寄棟造の玄関ポーチが付けられています。
 玄関内部の腰板にベニヤ板が使われるなど建物の端々に当時の社会情勢が伺えます。
旧山本中学校杵原校舎の写真です
 木造の校舎の廊下、木枠の窓から差し込む日差しに温もりを感じます。
 登録有形文化財登録基準「一 国土の歴史的景観に寄与しているもの」として全国で初めて新制の中学校校舎として登録されました。

旧校舎を利用して様々な行事も行われています

こども教室/農業体験/山本学講座/里山体験/その他(桜の花見など)

場所

長野県飯田市竹佐377-1

見学・利用についてのお問合せ

 ご案内・お問い合わせ « 南信州 飯田山本 登録有形文化財  杵原学校(外部リンク)

 この旧校舎で2008年公開映画 「母べい」のロケが行われました。
 
 ※南信州ナビ案内もご覧下さい。(外部リンク)