ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 平成29年度 高年齢者等住宅リフォーム補助事業

平成29年度 高年齢者等住宅リフォーム補助事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月24日更新

 高年齢者等住宅リフォームを助成します

  •  飯田市では、高年齢者等の介護予防及び住環境整備を推進するため、自宅のバリアフリー化等のリフォームを行う場合に、平成24年度から予算の範囲内でその経費の一部を補助しています。
  •  平成25年度から事業対象を「65歳以上の高齢者の居住する住宅」から「50歳以上の高年齢者等の居住する住宅」に拡大しました。

補助対象者

  1. 介護保険の認定を受けていない1年以上市内にお住まいの50歳以上の方
  2. 市税等を滞納していない方

補助対象住宅

 市内にある自ら居住する個人住宅、併用住宅(居住部分のみ)、集合住宅(専有部分)

補助対象となるリフォーム

 市内の施工業者(市内に本社のある法人または個人(大工さん等))が行う住宅リフォーム工事で、高年齢者の方などが自宅で安全に、かつ、安心して生活できるよう住環境を整備する場合が該当し、浴室、洗面所、便所、玄関、廊下、階段、居室、台所の 段差解消などにより、対象者が自立した生活ができるようにする為の工事や、介護する者の負担軽減が図られるような工事が対象となります。介護保険制度の住宅改修の工事に準じます。

リフォーム例

  •  既存の階段を改良し、その勾配を緩和する工事。
  •  手すりの取り付け(便所、浴室、脱衣室その他の居室及び玄関並びにこれらを結ぶ経路に手すりを取り付ける工事)
  •  床の段差を解消する工事。
  •  床表面の滑り止め化(便所、浴室、玄関等の床材料を滑りにくいものに取り替える工事)
  •  便器を和式から洋式に変更する工事など。

補助金額

 一の世帯に対して、補助は1回のみとし、補助金の額は、対象工事に要する費用の30パーセントで、上限10万円となります。(千円未満切捨て)

申請について

 飯田市役所(長寿支援課)、各地区自治振興センターで申請を受付けます。

申請書提出にあたっての注意事項

 この補助金を受ける住宅リフォームをお考えの方は、工事をする前に必ず申請書、見積書等下記の必要書類を提出し補助金交付決定通知を受けてから工事着工してください。また、工事は平成29年度中に完了するものに限ります。

注意事項

  • 補助金交付決定通知書が届く前に着工した工事は対象となりません。
  • 申請前に着手または完了しているリフォーム工事は補助対象になりません。
  • 新築または全面的な改築・増築は対象となりません。

提出書類等

  1. 「高年齢者等住宅リフォーム交付申請書」
     「委任状」…施工業者に申請を委任する場合に必要となります。
    ※関連ファイルの「高年齢者等住宅リフォーム補助金交付申請書」「委任状」(PDF版・ワード形式)をダウンロードしてご利用ください。
  2. 具体的な工事内容がわかる見積書(写)
    ※補助対象リフォームとその他の工事を分けたもの、または見積書の中で補助対象リフォーム工事に該当する部分の解るもの。 
  3. 図面等(改修工事予定箇所、工事内容が確認できるもの)
  4. 施工前の現場写真(住宅全体、改修部分)
  5. 市税の完納証明書(申請者のもの)
  6. 家屋所有者の承諾書(賃貸住宅等賃借者の場合)

申請に係るお願い

  •  申請書類は返却できませんので必ず控えをとっていただくようお願いします。
  •  申請書に押印した印鑑は、実績報告、補助金請求まですべて同一の印鑑を押印してくだい。
  •  申請書に添付する改修箇所の写真については、施工前、施工中、施工後まで、同一アングルで撮影してください。

申請手続きの流れ

(1)申請書提出→(2)書類審査・交付決定→(3)工事着工→(4)工事完了→(5)実績報告→(6)書類審査・交付確定→(7)補助金交付請求→(8)補助金支払

関連ファイル

高年齢者等住宅補助申請書様式第1号(PDF版)(PDFファイル/8KB) 

高年齢者等住宅補助申請書様式第1号(ワード形式)(Wordファイル/46KB)

委任状(PDF版)(PDFファイル/4KB)

委任状(ワード形式)(Wordファイル/36KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)