ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 高齢者在宅福祉サービスについて
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢者・介護 > 高齢者在宅福祉サービスについて

高齢者在宅福祉サービスについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月17日更新

一般の高齢者向け

独居高齢者等配食サービス

 栄養改善が必要な一人暮らしや高齢者世帯で調理に困難を感じている方に食事を届け、配食時に利用者の安否確認を行います。食費は実費になります。

生きがいデイサービス

 概ね65歳以上の一人暮らし、または日中一人暮らしになる方で、要介護状態になりそうな方に対し、デイサービスセンターや老人福祉センターなどで機能訓練、レクリエーション等を行い、介護予防と閉じこもり予防を図ります。昼食等の利用者負担があります。

緊急通報システム運営事業

 一人暮らしや高齢者世帯等で急病や災害等の緊急時にボタンを押すと受信センターにつながり、あらかじめ指定した協力員に通報して対応していただきます。所得により利用者負担があります。

重度の高齢者向け

介護者慰労短期入所事業

 要介護3・4・5の方が7日以内の短期入所を利用した場合、介護者の方に助成金を年3回分支給します。

訪問理美容サービス

 要介護3・4・5の方が自宅で理美容サービスを受けた場合、業者の出張にかかる費用を1回につき1,000円、年6回分助成します。

寝具洗濯乾燥事業

 要介護3・4・5の方が快適に生活できるように、敷布団を洗濯して乾燥消毒するサービスを年2枚まで利用できます。

介護者疲労回復事業

 要介護3・4・5の方を介護している方がはり、灸、マッサージの施療を受ける場合、助成金を1回につき1,500円、年2回分支給します。または市内の入浴施設を利用する場合、助成金を1回につき500円、年5回分支給します。

在宅介護支援金支給

 低所得者世帯で要介護3・4・5の方を介護している方が年間180日以上(6か月)在宅で介護した場合に支援金を支給します。

ご長寿祝い金

敬老祝賀事業

 ご長寿をお祝いして、88歳の方と100歳の方に祝金を贈呈します。

お問い合わせ先

 長寿支援課 長寿支援係 内線5757