ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活 > 健康・健診 > (一財)中部公衆医学研究所より車両を寄贈いただきました
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > プレスリリース > (一財)中部公衆医学研究所より車両を寄贈いただきました

(一財)中部公衆医学研究所より車両を寄贈いただきました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月17日更新

平成28年3月15日(火曜日)に飯田合同庁舎正面玄関前において、一般財団法人 中部公衆医学研究所(理事長 横山信之氏)より、車両を寄贈いただきました。

寄贈された車両「健康号」

中部公衆医学研究所は、昭和31年3月の設立から本年で創立60周年を迎えられ、健康診断、健康づくり支援などの予防医学事業や、水質検査、環境分析などの環境公害分析事業を行っており、飯田市の健診(検診)などでご協力いただいています。

寄贈にあたり、横山理事長から「車両を公衆衛生の増進に役立てていただきたい」とのお言葉をいただきました。

横山理事長のあいさつ

平成18年には創立50周年事業で飯田市に軽自動車2台の寄贈を受けましたが、今回は飯田市と下伊那郡町村会へ各1台ずつ寄贈いただきました。

目録の受領

車両は、各種保健事業の現場で有効に活用させていただきます。大変ありがとうございました。
 

車両の寄贈と併せて、下伊那郡町村会から感謝状の贈呈が行われました。
なお、飯田市からの感謝状贈呈は、10月1日の市政功労者表彰式に行う予定です。

 

一般財団法人 中部公衆医学研究所 - 健康を大切に!環境を大切に!(外部リンク)