ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 出産・育児 > 風しん抗体検査実施について

風しん抗体検査実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月8日更新

風しんの抗体検査事業が始まりました

 妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなどの「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。
 将来の赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るため、風しん抗体検査で免疫の有無を確認し、免疫力の低い場合は、予防接種を受けることが望まれます。なお、接種後2か月間は、避妊が必要で、妊婦は風しんの予防接種は受けられません。

対象

 1 妊娠を希望する女性
 2 妊娠を希望する女性において風しんの抗体価が低いことが判明した場合は、その配偶者などの同居者
 3 風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

 ※過去に風しん抗体検査を受けたことがある人、明らかに1回以上風しんの予防接種歴がある人若しくは検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある人は除く

抗体検査の受け方

 1 保健所(保健福祉事務所)へ電話で申し込み、検査日時の予約をする
   飯田保健所 飯田市追手町2-678  電話0265-53-0444   ※そのほかの県内の保健所一覧は関連ファイルをご覧ください。
 2 保健所で申込書へ記入し、採血
 3 保健所で結果を受取る(採血後、10日程度)
    ※検査結果を郵送を希望する場合は、返信用の切手を採血の当日持ってくる

事業開始

 平成26年4月1日

実施主体

 長野県

 お問い合わせ先   長野県健康福祉部保健・疾病対策課  電話026-235-7148

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)