ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の加入と脱退には届出が必要です

国民健康保険の加入と脱退には届出が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月26日更新

国民健康保険への加入と脱退について

国民健康保険への加入と脱退には届出が必要です

手続き

 職場の健康保険等に加入していない方は、国民健康保険に加入しなければなりません。
 次のような場合は、14日以内に加入・脱退等の手続きをしてください。
 すべての手続きにおいて、届け出をされる方の身分証明書(運転免許証など)および個人番号の確認ができる書類(通知カードなど)が必要です。
 

こんなときお持ちいただくもの
転入したとき
  • 国保に加入される方全員の個人番号がわかる書類(通知カード、転出証明書など)
職場の健康保険をやめたとき
  • 職場の健康保険の脱退証明書
  • 年金証書(60~64歳の方のうち厚生年金または各種共済年金などを受給される方で、20年以上または40歳以降に10年以上の加入期間のある場合)
  • 国保に加入される方全員の個人番号がわかる書類(通知カードなど)
転出するとき
  • 国民健康保険証
  • 高齢受給者証、各種認定証など
死亡したとき
職場の健康保険に入ったとき
  • 国民健康保険証
  • 職場の健康保険証または職場の健康保険の加入証明書(扶養認定年月日、被扶養者の氏名を忘れずに)
  • 国保を脱退される方全員の個人番号がわかる書類(通知カードなど)
国民健康保険証を紛失、または汚して
使えなくなったとき
  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 汚損した国民健康保険証
  • 世帯主および再交付を必要とする方全員の個人番号がわかる書類(通知カードなど)
修学のため、親元を離れて他の市町村
に住むとき
  • 国民健康保険証
  • 修学を証明するもの(学生証など)
  • 対象の方全員の個人番号がわかる書類(通知カードなど)
住所、氏名、世帯主などが変わったとき
  • 国民健康保険証
  • 国保に加入されている方全員の個人番号がわかる書類(通知カードなど)
退職者医療制度に該当したとき
  • 国民健康保険証
  • 年金証書
  • 対象の方(被扶養者も含む)全員の個人番号がわかる書類(通知カードなど)

手続き方法

 上記の表の「お持ちいただくもの」を下記の【手続きの窓口】にお持ちいただき手続きをしてください。

手続きの窓口

飯田市役所 

保健課 平日午前8時30分~午後5時15分
証明書発行窓口 平日午後5時15分~午後7時00分 土曜午前8時30分~午後5時15分

各自治振興センター

平日午前8時30分~午後5時15分

りんご庁舎内市民証明コーナー

平日午前8時30分~午後5時15分

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)