ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 水道量水器(メーター)の検針のご案内とご協力のお願い

水道量水器(メーター)の検針のご案内とご協力のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年7月15日更新
使用水量等のお知らせの画像

 水道料金(上水道、簡易水道)は、2か月に1度、量水器の検針を行い、請求しています。
 下水道使用料(公共下水道、農業集落排水処理施設使用料)は、水道水の検針した水量と、井戸水を設置している場合は、井戸水の量水器により計測した水量に基づき請求しています。

 隔月の定例日に量水器(メーター)の検針を行い、その日の属する月分及びその前月分と合わせて料金を算定します。
 使用水量は、量水器(メーター)に表示された「今回の指針」から「前回検針時の指針」を差し引いた水量となります。

偶数月(4・6・8・10・12・2月)に検針する地区

 橋北・橋南・羽場・丸山・東野・座光寺・下久堅(知久平を除く)・上久堅・千代・龍江・三穂伊豆木・山本(久米を除く)・伊賀良沢城地域・上村・南信濃

奇数月(5・7・9・11・1・3月)に検針する地区

 松尾・下久堅知久平・竜丘・川路・三穂立石・三穂下瀬・山本久米・伊賀良(沢城地域を除く)・鼎・上郷
※量水器(メーター)の検針作業にご協力ください。

  • 犬はメーターボックスから離してつないでください。
    つながれていても鎖が長いと危険です。
  • メーターボックスの上には物を置かないでください。
    自動車や物を置かれていてはメーターボックスが開けられません。
  • メーターボックスの中や周りは、いつもきれいにしておきましょう。
    汚水がたまったり、草が茂っているとメーターボックスが見つかりません。
  • メーターボックスは見やすい位置に設置しましょう。
    メーターボックスが家の中では、鍵がかかっていると検針できません。

検針に御協力ください

※水道料金等は、検針により計測された水量から計算します。その計算方法については、下記関連リンク「水道料金等の計算方法・支払方法」をご覧ください。
※2か月に一度お知らせする「使用水量」が従来に比べて著しく多い場合は、宅内で漏水している可能性があります。その場合は、下記関連リンク「漏水を疑う場合の対応について」をご覧ください。

関連リンク

水道料金等の計算方法・支払方法

漏水を疑う場合の対応について