ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 家屋の改造や解体に伴う水道課への届出について
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 建設・開発 > 家屋の改造や解体に伴う水道課への届出について

家屋の改造や解体に伴う水道課への届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月14日更新

家屋の改造や解体に伴う水道課への届出のお願い

家屋の改造、解体または外構工事などにより、給水装置(お客様の家に配管されている水道管)が破損する漏水事故などのトラブルを防ぐため、それらの工事に伴い、給水装置の改造や撤去を行う場合は、飯田市指定給水装置工事事業者を通じて、事前に届出(工事申請)が必要となります 。

なお、無届や指定給水装置工事事業者以外で工事を行なうと違反工事となり、工事をやり直していただいたり、過料を科せられたり、給水を止めることもあります。

工事を行う前に

  • 給水装置の配管位置など確認してください。
  • 既存給水装置を改変する場合は、飯田市指定給水装置工事事業者に相談してください。

関連ファイル

家屋の改造や解体に伴う水道課への届出のお願い (PDFファイル/631KB)

関連リンク

飯田市指定給水装置工事事業者

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)