ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

10月1日は「浄化槽の日」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月12日更新

10月1日は「浄化槽の日」

ご家庭でお使いの浄化槽は、正常に機能していますか?

 

浄化槽の役割

浄化槽は、トイレや台所、風呂から出る生活排水を、微生物の働きより浄化し、きれいな水にして放流するための装置です。

 

浄化槽は日頃の維持管理が重要です

浄化槽がいつも正常に機能するよう、浄化槽管理者(所有者)には、「浄化槽法」で次のことが義務付けられています。

 (1) 管理業者が行う保守点検を定期的に受ける

 (2) 清掃を定期的に行う

 (3) 法定検査を受ける

浄化槽の汚水浄化機能を正常に保ち、地域の水環境を守るため、この決まりを守りましょう。

 

浄化槽の使用する際の注意点

・トイレには、水には溶けない紙や吸い殻などを流さないようにしましょう。

・台所では、油や酒、調理くずなどは流さないようにしましょう。洗剤は中性のものを適量使用しましょう。

・お風呂では、髪の毛を流さないようにしましょう。入浴剤は少なめに使用しましょう。

 

合併処理浄化槽の設置費用や清掃費用への補助金

一定の条件により、合併処理浄化槽の設置費用や清掃費用に補助金が交付されます。詳しくは以下にお問い合わせください。

合併処理浄化槽設置の補助金制度

合併処理浄化槽の清掃費用に補助金を交付しています

 

法定検査を必ず受けましょう

法定検査は、保守点検や清掃が適正に行われ浄化槽が正常に機能しているかを検査するものです。

県知事指定機関である長野県浄化槽協会が実施します。

浄化槽の所有者には、この法定検査を毎年1回受けることが法令で義務付けられています。

 

問い合わせ

法定検査について

長野県浄化槽協会南信支所

Tel 0265-72-5740

法定検査以外について

飯田市下水道課 排水設備係

Tel 0265-22-4511  内線2286

「浄化槽で守ろう 僕たちの水環境  浄化槽で考えよう 私たちの未来」


                                      (平成30年度「浄化槽の日」標語最優秀賞)