ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 公共下水道の補助制度を利用するには
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 住まい > 公共下水道の補助制度を利用するには

公共下水道の補助制度を利用するには

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

公共下水道の引込管制度および低宅地排水ポンプ設置補助制度についてご案内します。

引込管制度

 公共下水道は、国道、県道、飯田市道以外の部分については原則として下水道を使用する皆さま個人で工事を行っていただくことになっておりますが、既存3戸以上の方が共同で布設する場合には、工事費の一部を負担いただくことと、すぐに宅内を水洗化することを条件に、下水道課で下水道の工事を行っています。
 適用条件、工事費の負担、手続きなどの詳しいことは、下水道課へお問い合わせください

低宅地排水ポンプ設置工事補助制度

 水洗化はしたいが地形的に低く汚水を自然に流すことができないお宅で、排水ポンプを設置するとき、工事費の一部を補助するものです。補助金は、1軒の場合12万円です。詳しいことは、下水道課へお問い合せください。
 低宅地排水ポンプ設置補助制度を利用される場合、手続は排水設備工事を行う指定工事店が代行することもできます。