ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 9月10日は「下水道の日」 下水道や浄化槽を正しく、やさしく使ってください

9月10日は「下水道の日」 下水道や浄化槽を正しく、やさしく使ってください

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月31日更新

下水道や浄化槽を正しく使い、地球環境を守りましょう。

毎日の炊事や洗濯、トイレやお風呂などから出た汚れた水はどこへいくのでしょうか?

こういった生活排水は、下水道の処理場や合併処理浄化槽を通って浄化処理され「きれいな水」になって河川に流されています。

下水道や浄化槽には何でも流して良いわけではありません。下水道や浄化槽を正しく使い、地球環境を守りましょう。

 

下水道を正しく、やさしくお使いいただくためのポイント

台所のシンクに調理くずやてんぷら油を流さない

調理くずや食用廃油(天ぷら油)をシンクに流すと、排水管や処理施設を詰まらせる原因となるとともに、処理場や浄化槽に大きな負担がかかります。

調理くずは目の細かい「三角コーナー」などで受け、食用廃油は、新聞紙などで吸い取ったり、固める薬品で処理したりして。「燃やすごみ」として出しましょう。

水洗トイレやお風呂を詰まらせない

トイレにティッシュペーパーなどの水に溶けない紙、タバコ、生理用品は流さないでください。

また、髪の毛は排水管を詰まらせる原因になりますので、お風呂や洗面所の排水口にたまった髪の毛は、定期的に取り除きましょう。

危険物を流さない

ガソリンやシンナー、灯油などを下水道や浄化槽に流すことは、火災の原因になるなど、大変危険な行為です。

また殺虫剤や農薬などを流すと、処理場や浄化槽で水をきれいにしている微生物を死なせてしまい、浄化することができなくなります。

雨水を入れない・つながない

大量の雨水や下水道に流れ込むと、マンホールから汚水が噴き出すなど重大な事故になりかねません。処理場や浄化槽では汚水が浄化されないまま流れ出す恐れがあります。

庭に溜まった雨水が、ますなどから下水道管に入り込まないようにしてください。

 

下水道の詰まりの原因となる異物は流さないでください

下水道管に異物が詰まると汚水が流れなくなります。

詰まりの解消のために生活道路が通行止めになったり、一時的にご家庭の台所やトイレなどが使えなくなる恐れがあります。

下水道の詰まりの原因となった異物

↑詰まりの原因となった異物

 

下水道への接続、浄化槽の設置をお願いします

下水道や浄化槽の接続・設置をしていない方は、すみやかに手続きをしてください。工事費の助成、融資あっせんなどの制度もありますのでご相談ください。

 

合併処理浄化槽設置の補助金制度

公共下水道の引込管制度および低宅地排水ポンプ設置補助制度

下水道に関する貸付あっせん・利子補給制度のご案内