ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 下水道料金に伴う井戸メーターの設置について(井戸/共同井戸)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 住まい > 下水道料金に伴う井戸メーターの設置について(井戸/共同井戸)

下水道料金に伴う井戸メーターの設置について(井戸/共同井戸)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

下水道へ接続工事をされる時は井戸メーターの設置をお願いします

メーターボックス
メーターボックス

丙止水栓(左)とメーター(右)
丙止水栓(左)とメーター(右)

 下水道使用料は通常「上水道の使用水量」に応じて料金をいただいています。
 ところが台所などで井戸水をお使いの場合は、使用水量が把握できません。 
 そこで接続工事を行うときに、井戸にもメーターの設置をお願いしています。

 下水接続工事のときに合わせて、メーター設置と市への手続き業務を指定工事店が行います。

井戸水の流れ

 井戸→井戸メーター設備→台所・風呂・トイレなど→下水道へ

 メーターは市から貸与されますが、「メーターボックス」 と 「丙止水栓」 は個人負担となります。

 一度設置して頂きますと、8年ごとにメーターの取替を行う必要があります。
 市の負担で行いますので、以降の本人負担はありません。