ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 下水道料金に伴う井戸メーターの設置について(井戸/共同井戸)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 住まい > 下水道料金に伴う井戸メーターの設置について(井戸/共同井戸)

下水道料金に伴う井戸メーターの設置について(井戸/共同井戸)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月31日更新

下水道へ接続工事をされる時は井戸メーターの設置をお願いします

メーターボックス
メーターボックス

丙止水栓(左)とメーター(右)
丙止水栓(左)とメーター(右)

 

井戸水などをご使用の場合は「井戸メーター」の設置が必要

お客様のご家庭や事業所等の下水道使用料は、通常「上水道の使用量」に応じて料金をいただいています。

では、上水道以外(井戸水など)を使用する場合は・・・

台所やトイレなどで市の上水道以外(井戸水など)を使用し下水道へ流す場合には、使用水量の把握のため、井戸へのメーター設置が必要です。

メーター設置工事及び市への手続きの際は、指定工事店をご利用ください。

※1 指定工事店一覧表(リンク)

※2 水道料金・下水道使用料の計算方法等(リンク)

 

<井戸水が流れるイメージ>

井戸 → 井戸メーター施設 → 台所・風呂・トイレなど → 下水道へ

 

メーターは市から借用することも可能

設置するメーターについては、私設のほか、市から原則1個を借用することができます。

借用いただいたメーター本体以外の「メーターボックス」と「丙止水栓」等については、お客様の個人負担となります。

 

8年ごとのメーター交換が必要

8年の検定期間ごとにメーターの取替交換を行なう必要があります。

市からの借用メーターの交換工事は市の負担で行いますので、基本工事以外のお客様のご負担はありません。

※保護材復旧費用はお客様のご負担をお願いいたします。