ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 合併処理浄化槽設置の補助金制度
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 住まい > 合併処理浄化槽設置の補助金制度

合併処理浄化槽設置の補助金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

合併処理浄化槽設置補助金についてご案内します。

 河川や身近な水路の汚れは、生活排水が大きな要因となっています。合併処理浄化槽は、し尿と生活排水を合わせて処理できるので、トイレの水洗化と同時に台所や洗濯などの排水も浄化されます。

  • 補助金の対象となる地域は、公共下水道や農業集落排水事業の計画のない地域です。
  • 補助金の額は、合併処理浄化槽の大きさ等によって段階的に区分されています。
  • 補助金の額

表1 専用住宅または併用住宅の場合

 人槽区分  補助金限度額
 5人槽  450,000円
 6人槽及び7人槽  600,000円
 8人槽及び10人槽  700,000円
 11人槽以上20人槽以下 1,200,000円
 21人槽以上30人槽以下 1,500,000円
 31人槽以上40人槽以下 1,800,000円
 41人槽以上 2,100,000円

表2 専用住宅及び併用住宅以外の建築物の場合

人槽区分補助金限度額
5人槽   300,000円
6人槽及び7人槽   450,000円
8人槽及び10人槽   600,000円
11人槽以上 表1 に同じ

※浄化槽の人槽は「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302-2000)」の表に基づいて算定しますが、表が実情に添わないと考えられる場合は、実使用人数を踏まえ、その建築物の水量負荷、BOD負荷を算出して人槽を決定することができます。その場合には、設置届出の際に「浄化槽処理対象人員算定基準のただし書適用願い」を提出してください。

 

※補助金対象になる条件や補助基数に限りがありますので、設置を予定されている方はお早めにご相談ください。