ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > ごみ・リサイクル > 「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」にご協力ください

「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」にご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新

宴会の幹事さんと宴会に出席される皆さまへ

残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動『宴会たべきりキャンペーン』実施中です!

 長野県では、食品ロス削減を目的として、宴会が始まった最初の30分間と、最後の10分間は自分の席に着いてお料理を楽しみ、食べ残さないようにする「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」を実施しています。

 幹事さんは、宴会開始時やお開きの前に食べきりを呼びかけ、出席される皆さんも食べ残しをしないようご協力をお願いします。

 

【呼びかけ例 宴会開始時(乾杯の後など)】

 「本日は、お料理を充分にご用意しました。お酌に回る前に、最初の30分間はお席に着き、ごゆっくりお召し上がりくださ

  い。」

 

【呼びかけ例 お開き前(中締め前)】

 「テーブルの上にはまだまだお料理が残っております。最後の10分間は自分の席に戻り、有るを尽くして、気持ちよくお開

  きにしましょう。」

 

食べ切り①食べ切り②

「残さず食べよう!30・10運動」チラシ (PDFファイル/1.76MB)

 

飲食店、宿泊施設、小売店の皆さまへ

「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」協力店に登録しませんか?

 食品ロス削減のための取り組みを行ってくださるお店を、県が協力店として認定しています。

 飲食店や宿泊施設では、宴会受付時にお客様の年齢構成や嗜好を確認したり、宴会で「食べ残しをしないよう」呼びかけていただき、また小売店では、少量パックによる販売、消費期限間近な食料品の割引販売などに努めていただきます。

 「もったいない」の気持ちを大切にして、食品ロスを減らすため、協力店にご登録ください。

 

【「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」協力店ステッカー】

 ↓↓↓このステッカーが協力店の目印です!↓↓↓

協力店ステッカー

 

お申し込み・お問い合わせ

 長野県庁資源循環推進課(026-235-7181)、または、下伊那地方事務所環境課(0265-53-0434)までお願いします。

 食べ残しを減らそう県民運動(外部リンク)(長野県ホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)