ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 環境保全・公害 > 簡易浄化槽(雑排水沈殿槽)の汚泥は定期的にくみ取りましょう
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・交通 > 上下水道・浄化槽 > 簡易浄化槽(雑排水沈殿槽)の汚泥は定期的にくみ取りましょう

簡易浄化槽(雑排水沈殿槽)の汚泥は定期的にくみ取りましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月26日更新

簡易浄化槽(雑排水沈殿槽)の汚泥のくみ取りについて

 家庭用の簡易浄化槽(雑排水沈殿槽)は、定期的に汚泥をくみ取らないと効果がありませんので、3か月に1回程度を目安にくみ取りを行ってください。

簡易浄化槽は適正な管理が必要です

 下水道や、合併浄化槽を設置されてないご家庭から出される生活排水は、各家庭に設置された沈殿槽に入り、そこで汚物が沈殿した後、道路側溝などを通って河川へ流れていきます。

 沈殿槽は、定期的に汚泥のくみ取りを実施しないと、その機能が低下してしまい、皆さんの身近な道路側溝や河川の水質汚濁の原因となります。
 皆さんの家庭から排水が出ている道路側溝はいかがでしょうか。汚れ、悪臭、汚泥の付着等はありませんか?
 沈殿槽のくみ取りを怠ると、気温の上昇により悪臭が発生しますし、下流に水質汚濁による悪影響が生じる可能性がありますので、定期的なくみ取りを行い、適正な管理をしていただけますようお願いします。

くみ取り料金

・くみ取り料金は容量250リットル以下の簡易浄化槽は2,365円です。
・250リットルを超える簡易浄化槽は、2,365円に、50リットルごとに473円が加算されます。
※消費税率の変更により、平成26年4月より上記のとおり変更となります。

申し込み先

申し込みは直接「飯田クリーン(有) 電話24-0200」へ申し込んでください。また、定期的なくみ取りを希望する場合はその旨をお伝えください。