ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 環境保全・公害 > 環境チェッカー委嘱状伝達式を開催しました

環境チェッカー委嘱状伝達式を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月16日更新

環境チェッカー委嘱状伝達式を開催しました

  委嘱状伝達式 委嘱状伝達式 委嘱状伝達

 飯田市では、平成6年度から、市の環境の状況を確認するための動植物調査や、環境学習を目的とした自然観察会などを行う環境調査員(環境チェッカー)を設置しています。小中学生を含む市民の方々に2年任期で活動をいただきますが、この度、第13期(平成30~31年度)の環境チェッカーへの委嘱状の伝達と、環境チェッカーの趣旨及び活動についての説明を行い、活動をスタートさせるため、委嘱状伝達式を開催し、36名の環境チェッカーの方々にご参加いただきました。

 また、環境チェッカーとして活動するにあたり、自然環境の知識の習得のため「減った鳥 増えた鳥から見た自然環境」と題し、飯田市美術博物館 米山専門研究員を講師に迎えて研修会も開催しました。

 参加者からは、「環境チェッカーの活動が理解できた」「鳥の動向を聞けてよかった」「環境の違いの生き残る鳥が違うことが分かった」等のご意見をいただくことができ、充実した式となりました。

概要

●委嘱状の伝達

●環境チェッカーの概要説明

●年間活動計画の説明

●動植物調査についての説明

●環境チェッカー研修会 自然講座「減った鳥 増えた鳥 鳥から見た自然環境」  講師:飯田市美術博物館 米山専門研究員