ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種計画 > 飯田市公共施設マネジメントの基本的な考え方について

飯田市公共施設マネジメントの基本的な考え方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月20日更新

飯田市公共施設マネジメントの基本的な考え方をまとめました

 飯田市では、住民福祉の増進や市民生活の向上などを目的として、多くの施設を整備保有しています。これらの施設は半数近くが築30年以上を経過しているため、大規模な改修・修繕が必要となる時期が到来しています。しかし、すべての施設を改修・建替えることは、費用が膨大となり困難な状況であるため、総合的な検討が必要となっています。将来に向けて市民サービスへの影響を最小限に抑えながら、暮らしやすい地域づくりを推進し、より良い市民サービスを継続的に提供できる施設整備を行うため、「飯田市公共施設マネジメントの基本的な考え方」をまとめました。2014年は施設別に基礎調査を実施し、現状と課題の整理を行い、基本方針の作成に取り組みます。 

(飯田市公共施設マネジメントの基本的な考え方の概要)
1.  飯田市の公共施設の現状
2.  飯田市の財政状況等の推移
3.  飯田市公共施設マネジメントの基本的な考え方
4.  管理運営の見直しプロセス
5.  良好な公共施設管理のイメージ
6.  今後の進め方

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)