ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 農林水産業 > 5月は春の農作業安全運動月間です

5月は春の農作業安全運動月間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

5月は長野県春の農作業安全運動月間です。

 5月1日から31日まで、春の農作業安全月間です。 田植えなど春の農繁期を迎え、農業機械の利用が多くなる季節です。

  県下では、農作業中の事故により、毎年15件ほどの死亡事故が発生しています。

 農作業中の死亡事故の多くは、トラクターや耕うん機などの横転、転落によるものが多く、農作業の疲れが出始める昼前や夕方に多く発生しています。 また、たき火やあぜ草焼きの火が衣服に燃え移り火傷を負う事故や、機械の動力部に手袋や作業着を巻き込まれ負傷する事故、草刈り機作業での重傷事故も増えています。

  農業機械を使うときは、始業点検や周囲の安全確認をしっかり行うとともに、安全な運転操作を心がけましょう。また、点検や異物除去の際は必ずエンジンを停止してください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)