ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 市民向け相談窓口 > 農業体験のためのお試し住宅ができました
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > UIターン > 農業体験のためのお試し住宅ができました
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 就労支援 > 農業体験のためのお試し住宅ができました

農業体験のためのお試し住宅ができました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月30日更新

飯田市では、新規就農をご検討されている方のためにご利用いただける農業体験用お試し住宅をご用意しました。お試し住宅に宿泊しながら、農家や農業法人で農業体験をしていただくとともに、農業体験の前後で飯田での生活体験もしていただくことができます。

体験にあたっては、農家などから直接指導を受けますので、農業の基本的な知識や技術が得られ、地域の特色なども聞くことができます。また、関心のある分野の農作業を体験することで、目指す農業のイメージ作りに役立てていただけます。

農業を始めたいけれど、まだ漠然としている方。また、自分に向いているか分からない・・とお考えの方。まずは実際の農作業と、飯田の生活を体験してみませんか!

お試し住宅

 場所

   飯田市座光寺(ざこうじ)1929-1 (下欄地図参照)  

   お試し住宅平面図・写真 (PDFファイル/298KB)

滞在可能期間 

   原則、3泊4日~1ヵ月以内(1回当たり)。ただし、お一人年3回(計3ヵ月以内)まで

利用料

   1泊 1,000円(初日に利用予定期間分を現金でお支払いいただきます。ご家族での利用も可能です。)

利用対象者(次の両方を満たす方)

   ・飯田下伊那地域以外の方で、飯田市での就農を希望・検討している方

   ・お試し住宅利用期間中に農業体験をされる方

宿泊利用申し込み

   住宅利用にあたっては、申請が必要となります。

 

新規就農希望者向け農業体験

対象者

   農業や就農に関心があり、飯田市での就農を希望・検討している方

体験できる栽培品目

   果樹:りんご、なし、もも、市田柿(加工を含む)

   野菜:きゅうり、長ネギ、パプリカ

   ※上記以外の品目をご希望の場合はご相談ください。

体験期間

   3泊4日からおおむね1ヵ月まで。

   ※この期間でご希望の体験スタイルの調整を行います。複数の品目・農家を組み合わせることも可能です。

    なお、時期によってはご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。 

体験受入農家

   農業法人

   農家(市内の認定農業者【農業経営の目標を作成し市に認定された農家】)

利用申込

   体験開始希望日の14日前までに、郵送、メール、Faxで申込書を提出してください。

   飯田市農業体験申込書 (Wordファイル/21KB)

体験に係る費用

体験料

   無料

保険料

   農業体験にかかる保険は市が加入

宿泊及び滞在費

   参加者負担

   ※農業体験者のための、お試し住宅もありますのでご利用ください。(利用料:1泊1,000円)

 

 申し込み・問合せ先

飯田市農業課 農業振興センター係

  電話:0265-21-3217  Fax:0265-52-6181
  メール:shinkoucenter[at]city.iida.nagano.jp
  ※上記の[at]の部分を「@」に置き換えてください。

 

ワーキングホリデー飯田

 飯田市での農業体験には、『ワーキングホリデー飯田』事業もあります。
 農業に関心がある方や農業に取り組んでみたい方と、農繁期の手助けを必要としている農家を結びつける“援農”制度です。
 援農は無償のボランティアですが、作業をする農家で食事と宿泊を提供します。 数日間、農家と寝食を共にしますので、実際の農家の生活体験もできます。

 ご自分にあった農業体験制度を活用いただき、就農に向けてご検討ください。
 なお、次のステップとして、本格的な農業に取り組んでみたい方には、様々なアドバイスをしたり支援機関をご紹介します。
 

お試し住宅

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)