ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 学級・講座・教室 > 平成30年度食ごよみ実践講座受講生を募集しています
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 生涯学習・講習 > 平成30年度食ごよみ実践講座受講生を募集しています
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 歴史・風土 > 平成30年度食ごよみ実践講座受講生を募集しています

平成30年度食ごよみ実践講座受講生を募集しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月12日更新

『食ごよみ実践講座』受講生募集について

“食ごよみ”とは?

 平成30年度も飯田市農業課主催の「食ごよみ実践講座」を開催します。この講座は今年で14年目で、毎年幅広い年代の方に受講していただいています。

飯田の食ごよみレシピ

 ”飯田の食ごよみ”は、古くからこの地域で受け継がれてきた、行事と行事食、季節の食材を暦のようにまとめたもので、平成15年3月に完成しました。

 農作業や自然の移り変わり、日々の暮らしの中から生まれた“いわれ”のある行事には、子どもも大人も楽しみな料理がつきものでした。しかし、近年生活の多様化や核家族化が進み、地域の伝統行事が減少する中で、行事食や郷土食を家庭で作る機会は少なくなってきています。

 “飯田の食ごよみ”を実践し、多くの皆さんに郷土の味を伝えていただきたいとの願いでこの講座は始まりました。使用するレシピは「飯田の風土料理読本」を基本としており、懐かしい味から、今ではなかなか家庭で実践されなくなった料理まで、1年をとおしてつくっていきます。食ごよみ実践講座の様子

 旬の農作物をおいしくいただく知恵や、ものが今ほど手に入らなかった時代のごちそうであった料理など、この地域に伝わる大切な食の文化を学んでもらい、受講生の皆さんから次代にまで伝えていく目的で開催します。 

 

 

募集要項

対象

 (1) 一般受講生  通年で参加できる方 

 (2) 講師補助   過去に参加された方で通年で参加できる方   

講座の様子

 

日程及び内容

 日程内容
平成30年度食ごよみ実践講座日程及び内容
16月13日(水曜日)

山菜おこわ、きゅうりと塩イカの粕もみ、かき玉汁、

ささげ豆入りおやき、梅漬け

27月19日(木曜日)

具だくさんそうめん、旬の夏野菜天ぷら、

天ぷらまんじゅう、夏野菜スープ、しまうりの粕漬

38月23日(木曜日)

みょうがご飯、ささげのごま和え、小芋の甘辛煮、

レタスのスープ、そばクレープ

49月12日(木曜日)

さば寿司、大根と貝ひもの含め煮、茶碗蒸し、

あん入りやきもち

510月18日(木曜日)

栗おこわ、お煮合い、きのこ汁、

アップルパイ

611月8日(木曜日)

五平餅、凍み豆腐の卵とじ、しめじの佃煮、

飯田のおでん

7 12月6日(木曜日)

塩けのごはん、しぐれ煮、おなます、お年取りのおかず、

たつくり、源助かぶ菜漬け

81月10日(木曜日)

巻ずし、鯉のうま煮、ねぎとイカのぬた、

すいとん(おつめり)、干し柿のヨーグルト和え

92月14日(木曜日)

赤飯、豆腐、おからサラダ、凍み大根の煮物、

粕汁

103月7日(木曜日)

ぼた餅、季節の天ぷら、うどのごま和え

鶏団子のすまし汁

 ※6月~3月の毎月開催、全10回

 

時間

 午前9時30分~午後1時

 

場所

 飯田市竜丘公民館 実習室

 

受講料

 5500円 (材料費・保険料・全10回分)

 

定員

 (1)一般受講生  24名

 (2)講師補助    4名

 ※申し込み多数の場合は抽選となります。

 

申し込み締切

 5月31日(木曜日)

 

申し込み・問い合わせ

 飯田市農業課農村振興係  Tel 0265-21-3217

梅漬けの様子