ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 学習情報 > 食農教育 入舟幼稚園で野菜づくりがはじまりました
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > スポーツ・イベント > 食農教育 入舟幼稚園で野菜づくりがはじまりました

食農教育 入舟幼稚園で野菜づくりがはじまりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月22日更新

 園児たちがじゃがいもの種イモの植え付けに挑戦しました

入舟幼稚園での野菜づくり

入舟幼稚園では今年も園の圃場で野菜づくりへの取り組みが始まりました。

毎年保護者の畑係さんを中心に、地域の農業委員さん、JA女性部・JA青年部の皆さん、JA上郷の皆さんが協力して取り組んでいます。

4月14日に畝づくりが行われ、4月21日の金曜日は、園児たちがじゃがいもの種イモの植え付けを行いました。

野菜の好き嫌いをなくそう!(JA女性部の皆さんによる紙しばいの上演会)

作業前にはJA女性部の皆さんが紙しばいを上演してくれました。紙しばい

今回は『ピーマンランドのカレーライス』というお話。

ピーマンが大嫌いなお姫さまだけど、ピーマンの入ったカレーライスを食べないとドラゴンに食べられてしまいます。

園児の皆さんも真剣にお話に耳を傾けます。

 

紙しばいのあとは、これから育てるジャガイモの成長についても教えてもらいました。

いつも食べているジャガイモがどのように成長するのか、子どもたちも気になる様子です。

じゃがいもの成長

圃場に入って植え付け作業に挑戦です

紙しばいのあとはいよいよ畑に出て作業をします。

畑係の保護者の方から種イモをもらって、ひとつの穴にひとつずつ種イモを植えていきます。種イモうえつけ

農業委員さんからは、「穴にいれたら、やさしく土のお布団をかけてあげよう」「あんまりぎゅうっと押し付けたらいけないよ」と教えてもらいました。

じゃがいもにふとんかけ

 

園児たちは、長靴をはいて土をさわることが楽しい様子で、歓声を上げながら約200個の種イモを上手に植え付けていました。

野菜づくりをとおして、子どもたちが植物の生命力、食べ物の大切さを学び、好き嫌いなくたくさんの野菜が食べられるように、収穫の多い一年になることを期待しています。