ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 飯田の魅力 > 新人形とけい塔「ハミングパル」がお披露目となりました!

新人形とけい塔「ハミングパル」がお披露目となりました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月2日更新
新人形とけい塔「ハミングパル」

新人形とけい塔「ハミングパル」建設にあたって

初代の人形とけい塔は、故木下長志様と(株)木下工務店様のご寄付により1988年に建設され、「人形劇のまち飯田」のシンボルとして、長年親しまれてきましたが、老朽化により人形が動かなくなったため、新しく造り替えることとなりました。

新しいとけい塔は、「人形劇のまち飯田」新モニュメント建設促進市民会議による募金活動や、デザインの検討・提案の取り組みと、市民の皆さんはもとより、全国の人形劇を愛する方々のご支援を頂き整備しました。

初代とけい塔30年間見守り続けてくれた「時の番人」はそのまま設置され、新たな息が吹き込まれました。これからも「人形劇のまち飯田」を見守り続けます。

新人形とけい塔のデザインコンセプト

幅広い方々から長年に渡り愛されるようにと願い、飯田に残る伝統建築の要素と、時計とガラスによる光が演出する現代的な要素が共存する「レトロモダン」なデザインに仕上げました。下部のレンガ造は、この土地(自然)になじむ表情豊かな雰囲気を演出し、子供が行きたいと思えるような仕掛けとして、中をくぐり抜けられる形状となっています。
旧とけい塔で30年間活躍した「時の番人」は、新たな息が吹き込まれました。これからも「人形劇のまち飯田」を見守り続けます。

からくり人形のデザインコンセプト

定時になると時の番人の合図とともに「ぽぉ」と丘の上の音楽隊の演奏が始まります。

テーマは、「みんな友だち」

世界中から集まった音楽と踊り好きの子どもたち。「ぽぉ」が中心になって歌い、みんなを巻き込んでいきます。

演奏曲

いいだ人形劇フェスタ公式テーマソング
「僕たちのフェスタ」作詞・作曲/桑原利彦

「ぽぉ」とは

国内最大級の人形劇の祭典「いいだ人形劇フェスタ」マスコットキャラクターです。

関連サイトは以下からご確認ください。

ぽぉ

からくり人形が動く時間

午前8時から午後7時まで毎正時(1日12回)動きます。

12回のうち、ランダムに1回特別バージョンで動きます。

*悪天候(強風や大雨等)の場合は動きません。

2018年(平成30年)8月1日にお披露目式が行われました

式典 風船とばし ハミングパル 写真をみる子供たち

テープカット 子どもたちと記念撮影 ハミングパル ハミングパル