ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 祭り・文化イベント > 2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」に関わる飯田市のゆかりの地について

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」に関わる飯田市のゆかりの地について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月9日更新

福姫の墓 井伊直親下げ渡しの短刀(飯田井伊家伝来)

          福姫の墓(峯高寺)                     井伊直親(亀之丞)が井伊吉直に下げ渡した短刀(飯田の井伊家所蔵)


2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台は、遠州井伊谷(いいのや)(現在の浜松市引佐町井伊谷)ですが、飯田市には、井伊直虎の
許婚(いいなずけ)である井伊亀之丞(直親)に関わる「飯田井伊家」ゆかりの地や飯田城主 小笠原秀政の正室で、織田信長と徳川家康の両雄を
祖父に持つ稀有な血筋として知られる「福姫」の墓などがあります。福姫は、井伊直虎の曽祖父である井伊直平の玄孫(やしゃご)にあたるため
井伊家の血筋とも言えます。
こうした飯田市における大河ドラマ「おんな城主 直虎」に関わる井伊家ゆかりの地について下記の資料のとおりご紹介いたします。

ご紹介資料(飯田市における大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地)

お問い合わせ先

飯田観光協会
〒395-0044 長野県飯田市本町1-2
まちなかインフォメーションセンター
電話番号 0265-22-4851
Fax番号 0265-22-4567

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)