ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種計画 > 屋外広告物特別規制地域の指定について

屋外広告物特別規制地域の指定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年9月9日更新

川路地区全域を屋外広告物特別規制地域に指定しました

 市では、平成20年10月1日に、川路地区全域を屋外広告物特別規制地域に指定しました。
 屋外広告物特別規制地域の指定により、屋外広告物の表示、設置または改造をしようとするときは、市長の許可が必要となりました。

許可の基準

 自己用の広告物等であることを原則とします。自己用以外の広告物等は、一定の基準を満たす集合看板に限り設置することができます。

 許可の基準の詳細は、下記の関連ファイルをご覧ください。

許可の有効期間

 許可の有効期間は3年とし、3年ごとに、許可の更新が必要となります。許可または許可の更新の際には、所定の手数料が必要です。

指定の際に既に表示または設置されている広告物等の扱い

 指定の日において表示、設置されている広告物等は、指定の日から5年間はそのまま表示、設置しておくことができます。(許可が必要な広告物等は許可申請を、撤去または改造が必要な広告物等は撤去または改造を、それぞれ5年以内に行っていただくことになります。)

適用除外(許可を受けずに表示、設置することのできる広告物等)

 公職選挙法等による選挙運動用のもの、法令で義務付けられたものなどのほか、一定規模以下の自己用の広告物等を適用除外としています。

 適用除外となる広告物等の詳細は、下記の関連ファイルをご覧ください。

 上記のほか、屋外広告物特別規制地域に係る制限の詳細は、下記の関連ファイルをご覧ください。

 この屋外広告物特別規制地域の指定は、川路地域土地利用方針及び川路地域景観計画に基づいて行うものです。この川路地域土地利用方針及び川路地域景観計画の策定に伴い、市では、平成20年10月1日に飯田市土地利用基本方針と飯田市景観計画の変更を行いました。

関連ファイル

屋外広告物特別規制地域の指定について(PDFファイル/20KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)