ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 固定資産税 > 固定資産税・ 都市計画税のご案内

固定資産税・ 都市計画税のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月3日更新

固定資産の価格を基に算定される税額

固定資産税とは

 固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」)に、土地、家屋及び償却資産を所有している方に、その固定資産の価格を基に算定される税額を、固定資産の所在する市町村に納めていただく税金です。

都市計画税とは

 都市計画税は、都市計画事業等に要する費用に充てるために課税される目的税で、固定資産税と併せて納めていただく税金です。課税対象は都市計画区域内の用途地域のすべて土地・家屋と、用途地域外の宅地、宅地比準土地及びそこに所在する家屋です。

税額算定の概要

  1. 固定資産を評価して価格を決定します。
  2. その価格に特例や負担調整等を乗じて課税標準額を算定します。
  3. 算定された土地・家屋・償却資産の課税標準額の合計に税率をかけて税額を算出します。
  4. 税額を記載した納税通知書と課税明細書を5月に納税義務者へ送付します。
  5. 納期(5月・7月・12月・2月)ごとに納めていただきます。

税率と免税点

 税額は、課税標準額に下記の税率を乗じて算出されます。また、土地、家屋、償却資産ごとの課税標準額の合計額が免税点に満たない場合は、課税されません。

税 率免税点
土地家屋償却
固定資産税1.4%30万円20万円150万円
都市計画税0.2%固定資産税において免税点未満となった場合

 詳しい内容については、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

土地に対する課税 (PDFファイル/271KB)

家屋に対する課税(PDFファイル/49KB)

償却資産とは(PDFファイル/124KB)

課税明細書をご覧ください(PDFファイル/24KB)

路線価公開の新システムについて(PDFファイル/26KB)

家屋を新築・増築したときの税金のあらまし(PDFファイル/70KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)