ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 固定資産税 > 固定資産税の償却資産申告のお願い
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 税金(事業者) > 固定資産税の償却資産申告のお願い

固定資産税の償却資産申告のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月14日更新

平成30年度 固定資産税の償却資産申告のお願い

事業を営んでいる方は、毎年1月1日現在における飯田市内の償却資産の所有状況を1月末までに申告していただくことになっています。
平成30年度償却資産申告書を事業者の方に送付いたしました。お手元に届きましたら申告書に同封の『償却資産(固定資産税)申告の手引』をご参考に、期限内の申告をお願いいたします。

※所有されている資産に変更がない場合も申告をお願いいたします。

申告書の送付について

事業開設届や調査により償却資産申告書を送付していますが、事業を営んでいる方で償却資産申告書がお手元に届かない方は、お手数ですが税務課資産税家屋係までご連絡ください。申告書を送付いたします。

申告期限

平成30年1月31日 水曜日

提出期限間近になりますと窓口が混雑しますので、お早目の申告にご協力ください。

提出先

税務課、各自治振興センター(橋北、橋南、羽場、丸山、東野地区を除く)

償却資産とは

償却資産とは、事業を営む個人の方や法人がその事業に使用するために所有されている、構築物、機械、運搬具、器具及び備品などの事業用資産をいいます。
(固定資産税の対象となる家屋や、自動車税、軽自動車税の対象となるものは除きます。)

償却資産の一例

広告塔、レジスター、ビニールハウス、農機具類、門などの外構工事、駐車場などの舗装路面、太陽光発電設備など。

 

お問い合わせ

税務課 資産税家屋係 内線5178、5189