ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 龍江 > 平成30年度 龍江地区市政懇談会レポート

平成30年度 龍江地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月28日更新

龍江地区で市政懇談会を開催しました

平成30年5月25日(金曜日)午後7時から龍江公民館で龍江地区市政懇談会を開催し、100名を超える方が参加しました。

平成28年度に龍江小学校の児童が作詞した龍江地区の歌「ふるさとのたからもの」のCD再生でスタートしました。

全大会no

第1部は牧野市長から市政経営の方針について説明があり、第2部はテーマごとに3つの分科会に分かれて参加者と行政との意見交換を行いました。龍江地区での市政懇談会で分科会形式となるのは、今回が初の試みです。

ここにその一部を掲載します。

第1分科会 「教育」

部活動での他校との合同チーム結成、通学区の融通、学習環境の課題など、学校生活を中心とした身近な話題に触れ、意見交換がされました。また、龍江地域が教育・子育てに良い環境であることを再認識した、学びに適した地域であることに自信を持ちたい、などの意見がありました。

第1分科会の様子

第2分科会  「産業」

農地の継承について、(相続等で)代々受け継いできたやり方だけでなく、担い手のない農地をやる気のある人に託す等、人と農地をどう結び付けるかを考えるべき、地域の魅力を再発見し、観光や産業の振興に繋げるためにも、新たな人とのつながりが子どもたちに届くようにな取り組みが必要、といった意見がありました。

第2分科会の様子

第3分科会  「人口減少」

空き家や地域振興住宅を利用してお試しで住んでみてもらう等、帰ってきてもらうだけでなく、他の地域から入ってきてもらうための取り組みを仕掛ける、この地域に来てもらえる・残ってもらうためには、女性が住みやすい・働きやすい地域・環境であることをアピールすることが大切ではないか、といった意見がありました。

第3分科会の様子

まとめ

まちづくり委員会会長から

自然に恵まれた子育て環境、高齢者に優しい地域であるように頑張りたい。三遠南信・リニア時代に向けて、振興・活性化していきたい。行政に頼ることはあるが、出来ることは地域みんなで頑張っていきたい。

市長から

議論が活発であったことは、この地域の皆さんが熱い思いを持っていること。行政も地域の皆さんと一緒に地域づくりを考えていくのはもちろんですが、龍江インターを皮切りとして迎える新たな龍江地域の時代のため、様々なかたちでみんなで頑張っていきましょう。

お知らせ

8月1日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

市政懇談会開催日程