ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 地区情報 > 地区情報 > 川路 > 平成30年度 川路地区市政懇談会レポート

平成30年度 川路地区市政懇談会レポート

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新

川路地区で市政懇談会を開催しました。

平成30年5月28日(月)午後7時から川路公民館で川路地区市政懇談会を開催しました。
川路まちづくり委員会 橋本会長の挨拶に続いて、牧野市長から市政経営の方向性について説明した後、川路地区の地域課題について4つのテーマで意見交換が行われました。

市政懇談会

ここにその一部を掲載します。

伝統芸能の継承

これまで地区ごとに開催していた祇園祭を、津島神社260周年を記念して、全地区一堂に会し7月14日土曜日に行う。この節目を機に、伝統芸能継承のシステムづくりをしたい。楽器演奏や道具補修などの専門家の派遣、継承がうまくいっている地域事例紹介、そうした地域との交流などに取り組んでいきたい。

テーマ1

天龍峡インター周辺の活用と案内看板の設置

来年度の天龍峡大橋開通を契機に活力ある地域とするため、龍江・千代地区と連携して取り組みたい。景観を大切にすることとわかりやすく案内することとのバランスをもった、統一感のある看板の設置により、歩いて観る観光に注力したい。

テーマ2 

川路地区居住条例(仮称)の策定

昨年度川路地区の人口が増えたことは喜ばしいことだ。天龍峡大橋開通を機とする交流人口増・UIターン人口増に期待しつつも、自治組織を大切にして、将来的に自治会未加入世帯を増やさないためにも、地区のまとまりの基本となる決まりをつくりたい。行政も転入窓口での声掛け、組合加入コーディネーターの支援など、啓発活動に取り組みたい。

テーマ3 

川路公民館の改築

老朽化と建物の小ささ、駐車場の確保が課題となっている。現在の場所から移転することを考えの中心として具体的な検討を深めていきたい。

テーマ4

お知らせ

8月1日まで各地区で市政懇談会を開催しています。それぞれ、お住まいの地域へ、ぜひご参加ください。

市政懇談会開催日程