ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飯田市の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日更新

小さな世界都市-飯田

 飯田市は日本の中央、長野県の最南端に位置し、東に南アルプス、西に中央アルプスがそびえ、南北に天竜川が貫く日本一の谷地形が広がり、豊かな自然と優れた景観、四季の変化に富み、動植物の南北限という気候風土に恵まれています。
 古くは東山道、近世以降は三州街道、遠州街道などの陸運や天竜川の水運にも恵まれ、東西あるいは南北交通の要衝として繁栄し、経済的にも文化的にも独自の発展を遂げ、神楽や人形浄瑠璃などの民俗文化が今なお暮らしの中に息づいています。
 養蚕や水引などの伝統産業により発展してきた飯田市は、現在では先端技術を導入した精密機械、電子、光学のハイテク産業をはじめ、半生菓子、漬け物、味噌、酒などの食品産業、市田柿、りんご、なしなどの果物を中心とする農業などが盛んに行われています。
 「りんご並木と人形劇のまち」としても知られる飯田市は、天下の名勝とうたわれた天龍峡をはじめ、天竜川の川下り、元善光寺、しらびそ高原などが観光名所として知られていますが、近年では体験教育旅行や、銘桜を巡る桜守の旅、グリーンツーリズム・エコツーリズムの取り組みなども全国から注目されています。
 また「環境モデル都市」に認定された飯田市は、おひさまともりのエネルギーを地産地消のグリーン電力として利用した先進的な取り組みを、市内や全国に向けて発信しています。
 飯田市は「住み続けたいまち 住んでみたいまち 飯田 人も自然も輝く 文化経済自立都市」を目指す都市像に掲げ、地域経済活性化プログラムによる「若者が帰ってこられる産業づくり」、地育力向上連携システムの推進による「帰ってきたいと考える人づくり」を進め、自治基本条例の精神が浸透し地域自治組織がしっかり機能することで「若者が住み続けたいと感じる地域づくり」を進めています。
 また、飯田下伊那を圏域とする定住自立圏の中心市宣言を行い、全国に先駆けて周辺町村と「定住自立圏形成協定」を締結し、地域医療の充実や産業の振興、公共交通システムの整備など互いに連携・協力を図っています。
 山・里・街の暮らしと地域の文化が根付き、こうした先進的な取り組みを進める飯田市は「学習の宝庫」と称され、大学フィールドスタディで毎年多くの学生が「飯田」を学びに訪れます。
 「飯田」の地名は「結いの田」が語源となっており、伝統産業である「水引」に代表される「結び」に縁のある土地柄です。 
 行政、企業、市民で「結いの力」を発揮し、リニア時代を見据えた21世紀型の戦略的地域づくりを進め、それらにより人材サイクルの大きなうねりをつくり出して、豊かなライフスタイルを実現できる持続可能な地域経営を目指しています。

沿革

市制施行昭和12年4月1日
位置(市役所)  北緯 35度30分53秒
東緯 137度49分19秒
海抜 499.02m
総面積658.66Km2
市の木りんご
市の花みつばつつじ

気象(H27飯田測候所)

平均気温

13.4℃

年間降水量

1,921.5mm

降雪量(平成26年12月~27年3月)

58cm

事業所(平成26年経済センサス-基礎調査・H26.7.1)

事業所数6,521事業所
従業者数54,410人

農林業(2015年農林業センサス・H27.2.1)

農家数4,502戸
販売農家2,053戸
自給的農家2,449戸
経営耕地面積1,631ha

商業(平成26年商業統計調査・H26.7.1)

事業所数1,176事業所
従業者数8,035人
販売額221,123百万円

工業(平成26年工業統計調査・H26.12.31)

事業所数288(従業者4人以上)
従業者数9,220人
製造品出荷額等28,116,341万円

教育(平成28年5月1日 学校基本調査)

 学校数在学者数
幼稚園1園33人
幼保連携型認定こども園6園633人
小学校19校5,554人
中学校9校3,018人
高等学校5校3,679人

文化財

国指定43件
県指定34件
市指定96件

社会福祉

 保育所数園児数
公立20園1,308人
私立15園1,651人
認定こども園4園31人
身障者手帳交付数 7,122人
介護保険認定者数 5,609人

人口

人口(平成27年国勢調査)

101,581人

世帯数(平成27年国勢調査)

37,694世帯
外国人登録者数
(平成28年10月住民登録人口)
2,042人
高齢化率
(平成28年10月住民登録人口)
30.8%

行政

市長牧野光朗
副市長佐藤 健
職員数(平成28年4月1日)1,527人

提携都市・友好都市

提携都市津山市(岡山県)
昭和44年3月25日
友好都市シャルルヴィル・メジエール市
(フランス)昭和63年8月5日

都市宣言

安全都市宣言昭和36年6月26日
明るい選挙都市宣言昭和40年6月29日
青色申告都市宣言昭和52年9月21日
電波障害防止都市宣言昭和54年12月21日
シートベルト・ヘルメット着用都市宣言昭和57年12月21日
非核平和都市宣言昭和59年6月28日
振替納税推進都市宣言昭和60年6月29日
暴力団追放都市宣言昭和61年12月22日
人権尊重都市宣言平成8年6月24日
環境文化都市宣言平成19年3月23日

定住自立圏構想中心市宣言    ※総務省定住自立圏構想推進要綱に基づくもの

平成21年3月24日

選挙

選挙人名簿登録者数85,316人(平成27年)

議会

市議会議員数
(任期平成29年4月~平成33年4月)
23人