ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飯田市の市花(シンボル)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

飯田市を象徴する花はみつばつつじです

ミツバツツジ
ミツバツツジ

ミツバツツジの接写
ミツバツツジの接写

 みつばつつじは毎春若葉に先立って、岩場ややせた土地に
紅紫色の美しい花を咲かせます。

 昭和52年9月1日に、飯田市制40周年を記念して制定されました。
選出にあたっては市民アンケートを実施し、多数の支持をいただきました。

この花に選定された理由は次のとおりです。

  1. 応募が多い。
  2. 寒さに耐えてきて、早春に咲き、明るく美しく、あざやかな花である。
  3. 岩場、やせ地等の悪条件のところにも、たくましく成育している。
  4. 伊那谷には沢山あるが、他地域には少ない。
  5. 龍峡小唄等にもうたわれ人々に親しまれている。
  6. 一本でも群生でもよく、街路樹としてもふさわしい。