ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 広報いいだ > 「広報いいだ」に関するお知らせ > 県広報コンクールで「広報いいだ」が最優秀賞(組写真の部)を受賞しました
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 表彰 > 県広報コンクールで「広報いいだ」が最優秀賞(組写真の部)を受賞しました

県広報コンクールで「広報いいだ」が最優秀賞(組写真の部)を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月4日更新

1月27日に開催された平成26年長野県市町村広報コンクールで「広報いいだ」平成26年9月1日号が、広報写真(組写真の部)の最優秀賞を受賞しました。

このコンクールは、県と県広報協会が、平成26年1月から12月の間に県内の各市町村で発行・発表された広報紙、広報写真、広報映像について優れた作品を表彰するもので、最優秀作品は全国コンクールに推薦されます。

受賞作品

広報写真(組写真の部)最優秀賞

人形劇フェスタの様子を伝える組写真
「広報いいだ」平成26年9月1日号「いいだ人形劇フェスタ2014」  (PDFファイル/211KB)

昨年8月5日~10日に開催された「いいだ人形劇フェスタ2014」の6日間を写真で振り返るものです。昨年のフェスタの特集「北海道フェア」を取り上げ、人形劇活動が盛んな北海道からやってきた劇団の公演の様子を伝えました。
毎年8月上旬に開催される「いいだ人形劇フェスタ」は国内最大の人形劇の祭典で、市内約130の会場で約500ステージが上演されます。人形劇を見て楽しんだり、市民劇団として人形劇を演じたりするほかに、多くの市民の皆さんがボランティアスタッフとして運営を支えています。
30年以上におよぶ市民の皆さんの活動があって、今回の受賞へとつながりました。

寸評

県広報協会から寸評として次のような評価をいただきました。

「今回の特徴の北海道を特集、上下の横位置4枚と中央を円で囲んだ工夫は良いと思います。市内あちこちで行われる人形劇をこれでもかという数で見せ、観客の楽しむ表情を上の2枚で雰囲気を象徴した。1枚1枚のサイズは小さいが、レイアウトとともに見応えがある。」

広報いいだ表紙写真募集

現在、平成28年1月~6月分の広報いいだの表紙写真を一般の方から募集しています。コンクールでの受賞を目指して、ぜひ皆さんご応募ください。
くわしくは募集要項・応募用紙 (PDFファイル/2.45MB)などをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)