ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種事業 > 飯田市の広報・広聴業務について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 広聴・アンケート > 飯田市の広報・広聴業務について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 情報化・通信 > ケーブルテレビ > 飯田市の広報・広聴業務について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 情報化・通信 > コミュニティFM > 飯田市の広報・広聴業務について

飯田市の広報・広聴業務について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月7日更新

飯田市では、多様な主体による協働のまちづくりを実現させるため、市政情報を提供(広報)するとともに、住民ニーズを把握(広聴)することにより、市民の提案や要望などを行政に反映できるように努めます。

広報事業

 

広報紙・情報紙

広報いいだ毎月2回(1日、15日)発行し、市政に関する情報をお届けしています。※1月と8月は15日号の発行はありません。
声の広報毎月1回、1日号の内容をCDに吹き込み対象者にお配りしています。
点字広報毎月1回、1日号の内容を点字プリンターで出力したものを対象者にお配りしています。
市議会だより年4回(4月、7月、10月、1月)発行し、市議会に関する情報をお届けしています。

市政番組

飯田ケーブルテレビ(コミュニティチャンネル)(外部リンク)テレビ広報は、飯田市の政策や行事などを紹介します。市議会開会中は、議会中継を放送します。
音声告知サービス(安心ホットライン)(外部リンク)

定時に自動的に音声で市政情報などをお知らせします。※専用の機器を設置して、月々515円の利用料金でご利用できます(お問い合わせ先:飯田ケーブルテレビ 電話:52-5406)。

飯田エフエム放送(76.3MHZ)(外部リンク)「広報いいだの風(飯田市からのお知らせ)」、「かざこし歳時記(飯田市企画番組)」を放送します。

インターネット

飯田市ウェブサイト飯田市が発信する情報は、基本的にすべてここから閲覧できるように整備を進めています。
南信州ポータル(外部リンク)民間情報を含む地域情報を発信します。
フェイスブック:広報いいだ(外部リンク)市政情報や市の魅力を、飯田女子短期大学の学生レポーター「いいレポ☆」のメンバーと協働で発信します。
フェイスブック:長野県飯田市危機管理室(外部リンク)災害情報、国民保護情報及び行方不明者情報など、市民の安全・安心に関する情報をリアルタイムにお届けします。
フェイスブック:いいだファンクラブ(外部リンク)長野県飯田市の魅力を農村風景や農産物を中心に、ファンクラブ会員のみなさんと一緒に発信していきます。
フェイスブック:金融政策課(外部リンク)中小企業者のための制度資金、補助金及びセミナーに関する情報をわかりやすく発信します。
ツイッター:危機管理室(外部リンク)災害情報、国民保護情報及び行方不明者情報など、市民の安全・安心に関する情報をリアルタイムにお届けします。
ツイッター:南信州・飯田産業センター(外部リンク)飯田産業大学の講座案内、各種センター主催、共催、講演事業に関する情報を随時発信します。
ツイッター:飯田人形劇フェスタ(外部リンク)いいだ人形劇フェスタは、毎年8月上旬に開催される日本最大の人形劇の祭典。このフェスタに関するお知らせやチケット情報などを配信します。

その他

記者会見毎月2回、午前9時から定例記者会見を行います。
メールマガジンご希望の分類を登録していただくと、随時メールマガジンを発信します。
市政懇談会毎年、6月から7月頃にかけて市長が市内各地区を訪問し、市政経営の方向と課題について説明いたします。
いいだ暮らしの便利帳平成26年7月、ビジュアル的要素を豊富に含んだ市の情報・(広告などの)民間情報等を作成し、全市民に配布しました。
生涯学習まちづくり学びあい講座市民の皆さんの集まりに市職員がお伺いし、市の業務などについて説明いたします。

広聴事業

やらまいか提言公平公正で開かれた市政を推進するため、みなさんからの市政に関する建設的なご意見・ご提言を「やらまいか提言」としてお待ちしています。
市民意識調査この調査は、基本構想基本計画で定めた施策の成果指標を測定する手段の一つとして、市民の皆さんの生活実態や活動状況、さらには市政に対する関心などを把握するとともに、今後市民の皆さんとの協働によって市政経営やまちづくりなどの施策を進めるための基礎資料として実施するものです。
市議会への請願・陳情行政に対する要望等は、請願・陳情といった形で、国や県、市などに提出することができます。
パブリックコメント規則などを制定しようとするときに、関係する皆さんに意見などを求めます。随時実施します。
市政懇談会毎年、6月から7月頃にかけて市長が市内各地区を訪問し、ご意見をお聞きします。
市政アドバイザーリニア中央新幹線の開通や三遠南信自動車道の全面開通を見据えた地域づくりを進めるうえで、大局的見地から助言等をいただくため、市政アドバイザーを委嘱しています。
市長の留守番電話市政についてのご意見やご提言をいつでもお受けしています(電話:23-8181)。
各種審議会・市民会議等様々な目的に沿って組織され、市民の代表としていただいたご意見を市政に反映します。

関連リンク

飯田市が発信する情報の入手方法について