ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種事業 > 飯田市市政アドバイザーを委嘱しました。

飯田市市政アドバイザーを委嘱しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月31日更新

飯田市市政アドバイザーを委嘱しました。

谷口氏に委嘱谷口さん(左)と上澤さん

 7月31日(水)、飯田市長から谷口博昭さん(一般財団法人 国土技術研究センター理事長、元国土交通省事務次官)と上澤義一さん(前飯田市議会議長)のお二人に「飯田市市政アドバイザー」を委嘱しました。
お二人には、市長の求めに応じ、大局的見地から助言等をいただきます。

 飯田市長から「現在飯田市は、将来を左右する重要な基盤構築期である。飯田市のみならず伊那、駒ヶ根を含む伊那谷全体を視野に入れた地域づくりを考えたい。お二人にはそれぞれのお立場から飯田市政に対してアドバイスをいただきたい」とのあいさつをしました。
 谷口さんからは、「リニアが開通すると東京まで40分で結ばれる。併せて三遠南信自動車道が開通すれば東西南北の結節点となる。グローバル化、少子高齢化が進み財政面での制約がある中、これまでの延長線とは異なる仕組み・制度・成功事例等を踏まえて、南信全体が良くなれば、日本全体が良くなるというように、全国的にもよい結果につながるよう精一杯務めていきたい」とのごあいさつをいただきました。
 また、上澤さんから「自分が市議会議長当時、谷口さんには陳情等でお世話になった。谷口さんには国家的視点から貴重なアドバイスをいただけると思うが、自分は地元の人間として、伊那谷全体を見据えて取り組みたい」とのごあいさつをいただきました。

関連リンク

飯田市市政アドバイザーの委嘱について