ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 社会教育・人権教育 > 新聞に掲載された投稿記事をご紹介します。

新聞に掲載された投稿記事をご紹介します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月3日更新

信濃毎日新聞8月20日号 建設標から

~人形劇フェスで夢の世界に浸る~

 青春18きっぷを使い、飯田市へ行きました。インターネットでいいだ人形劇フェスタが開かれていると知り、宿を取りました。宿の方に無理を言い、4連泊して公民館へ毎日通いました。人形劇はどれも素晴らしく、現実を忘れて夢の世界に浸ることができました。
 公民館の2階では、麦茶、漬物、梅漬けなどで接待を受けました。そこで売られているおにぎり、おやき、トウモロコシはおいしかったです。中学生、高校生がボランティアで受付やチケット販売の手伝い、暑い中、広場のごみ拾いなどをしており、感心しました。
 スタンプラリーでは店の方が「暑い中ご苦労様です」と優しい言葉をかけてくれました。宿の食堂では他の泊まり客と話すのが楽しく、これが一期一会だなあと思いました。
 以前から乗りたかった飯田線に乗り、帰りは岡谷から中央東線、甲府から身延線に乗り、無事帰りました。
 今回は一人旅でしたが、70歳過ぎてもまだ一人旅は大丈夫と自信がつき、楽しい旅でした。今度は家族と行きたいです。飯田市の皆さん、ありがとうございました。

静岡県富士市 佐野のぶ子 (主婦・71)